ユリ フラワーヒル菊池高原

見頃時期 : 6月上旬〜8月下旬
花色紀行>>いろんな花々>>ユリ

 ユリ フラワーヒル菊池高原 熊本県菊池市

フラワーヒル菊池高原のユリ園その1 左矢印
壮観なユリ園の光景ですが、他にもこんな光景がいろんな場所で楽しめます。

右矢印
一つ一つのユリ畑では近くまで行くことができて鑑賞も楽しめます
フラワーヒル菊池高原のユリ園その2
フラワーヒル菊池高原のユリ園その3 左矢印
途中のいくつかではベンチも用意されていますが、全てのユリ園が同時に満開になることは無く、少しずつ開花の時期をずらせてありますので長期間楽しめます

右矢印
散策路の足場が良くないことが唯一の欠点だったのですが、いろんな道をローラーで平坦にし、グリーンの敷物を敷いてかなり整備されています。徐々に訪れやすくなってきています
フラワーヒル菊池高原のユリ園その4
フラワーヒル菊池高原のユリ園その5 左矢印
園内入ってすぐの大テント先にある「愛の鐘」周辺のユリ園風景です。この辺り一帯は平坦で大部分の観光客はこの周辺で散策しています

右矢印
2004年ごろまではかなりの悪路と急な上り下りの道で園内各所のユリ園を回っていたのですが、最近は新しい道が出来てユリ園を新規開拓したようです
フラワーヒル菊池高原のユリ園その6
フラワーヒル菊池高原のユリ園その7 左矢印
現在のユリ園は緩やかな舗装された坂道を登り、硬く押し込められた未舗装の散策路を伝ってユリ園を回るようになっています。これだと雨の後でもぬかるむことはありません

右矢印
一部のユリ園はやや傾斜地に植えられていたりして、ユリ園を遠望するしかないところもあります。それでも景観はすばらしいものがあります
フラワーヒル菊池高原のユリ園その8
フラワーヒル菊池高原のユリ園その9 左矢印
新規に開拓されたユリ園の光景ですが、以前と比べたらユリの数はかなり少なくなっているように感じました。

右矢印
園内入ってすぐの大テント先にある「愛の鐘」周辺のユリ園風景です。いろんな種類のユリが開花時期を調節しながら咲き続けるそうです
フラワーヒル菊池高原のユリ園その10

驚きです。こんなにものすごい規模でユリの花々が咲き誇っているなんて想像していませんでした。50万本200万輪ものユリが次々に咲くわけで、パンフレット等を見た感じと実際に行ってみた現地の印象とがこんなに違うとは我ながらショックを感じます。それでもこれだけのいろんな種類のユリを見て本当に「来て良かった〜」という思いをしっかりと抱くことで深い満足を土産にできることでしょう。

確かに広大な園内のあちらこちらにユリ園があって、山を切り開いた地形からいろいろと歩き回る不便を感じる人もあるでしょう。約4ヶ月をかけて次々に咲き続けるやり方で、満開時を外れて訪れる人もあるでしょう。それでもまた次回、あるいは来年再び訪問したくなるほどの印象だと思います。少なくとも我々はそう感じました。

ユリ園の外にもバラ園(〜10月下旬、1万5千輪)、ハイビスカス園(〜10月下旬、1万5千輪)、ダリア園(7月上旬〜7月下旬、7万輪の花)、ヒマワリ園(7月下旬〜8月下旬、10万本の花)、コスモス園(9月下旬〜10月下旬)、ポピー園等々があり、いろんな季節ごとに次々と花を咲かせてくれるようです。いずれの花も少しずつ季節をずらせていますのでホームページで確認したり、電話で問い合わせをしたりしてから行かれると良いでしょう。

 車イス情報 
車イス利用者用の駐車スペースは4台分が有りますが、いずれも一般駐車スペースと一緒で、枠内での乗降は無理でしょう。入園ゲートまでの階段の左側にスロープが有りますが、後半のスロープがかなり急になっています。手摺りがついているのですが傾斜がきついです。園内は大部分が未舗装で、道路整備を特にやっている風でもなく、全てを車イスで廻るにはかなり無理が有ります(強力な介助者があれば別ですが・・・)。さすがに入園した時点で、係員から廻れる所と行けない所の説明がきちんとありました。それを伺った上で我々はなお一番奥のユリ園他全て(?)行きましたがかなり介助人は苦労しました。今後の園内のいっそうの改良を期待したい所です。園内お土産店内のトイレの一角に身障者用トイレがありまして、設備にも支障がなく使いやすいです。ただしアコーデオンカーテンで内鍵はありませんでした。
  • 住所  :熊本県菊池市大字原字後4456
  • 電話番号:0968-27-1011 
  • 入園料 :大人600円 子供300円(身障者本人半額)
  • 開園休日:9:00〜17:30
  • 撮影日 :2008-7-1、2004-6-14
  • 駐車場 :無料 2.500台分
  • 花の見頃:6月上旬〜9月下旬
  • URL : http://www.flowerhillkikuchikougen.co.jp

このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ