宮地嶽神社

花色紀行>>花色公園>>宮地嶽神社

 宮地嶽神社 福岡県宗像郡津屋崎町

満開の寒緋桜 左矢印
満開の寒緋桜。3月17日撮影

右矢印
満開の寒緋桜と宮地嶽神社
満開の寒緋桜と宮地嶽神社
アジサイと民家村自然広苑 左矢印
アジサイと民家村自然広苑。6月10日撮影

右矢印
2008年6月13日の花菖蒲園と民家村自然広苑。久しぶりにここで見事な花菖蒲を堪能しました
花菖蒲園と民家村自然広苑
アジサイと民家村自然広苑 左矢印
2008年6月13日の民家村自然広苑周辺の花菖蒲。この年は見事な花菖蒲がびっしりと咲きましたので観光客も大勢でした

右矢印
開運講社にかかる桜風景。吉野桜はやや見頃を過ぎた感じでしたが、この一帯の桜は見事な枝振りで、枝先まで満開状態でした
開運講社にかかる桜風景
ボタン苑では約40株 左矢印
ボタン苑での開花状況は3〜4割程度でした。4月7日撮影です

右矢印
ボタン苑での、ほうき桃(ハナモモ)です。やや見頃を過ぎた感じでしたが、まだまだ枝先まで花をつけていました
ほうき桃
アジサイと民芸村 左矢印
ボタン苑近くで撮影した八重桜です。吉野桜と、ボタンと、ほうき桃など一緒の時期に楽しめました

右矢印
宮地嶽神社を後にして下る途中で見た花なんですが、これは一帯何という花なんでしょうね。やや濃いピンクの色合いに惹かれて撮影しましたが・・・
??????

宮地嶽神社の創建は約千六百年前だそうで、神功皇后が大陸に渡られる前にここの地で開運の祈願をされ、御帰還後に出来たそうです。その時にともに功労があった2人と合わせ宮地嶽3柱大神様としてあがめお祀りしてあるそうです。
また、ここには3つの日本一があり、参拝に来た私たちを出迎えてくれます。
  • 拝殿前のながさ13,5m。重さ5tを誇る大注連縄
  • 大晦日に打ち鳴らされる直径2,2m。重さ1tの大太鼓
  • 直径1,8m重さ450kgの大鈴

「民家村 自然広苑」はひだ高山の合掌造りなどの日本建築の美と粋を後世に伝えるために、伝統民家を移築復元したものです。石造りの野外ステージや憩いの広場等が、周囲の花菖蒲園や、桜などの花々とともにすばらしい安らぎの空間になっています。
また、季節ごとの花々は一年中絶えることも無くそれぞれの時期に以下のような花が咲いています。
  • 椿:12月〜3月
  • サザンカ:12月〜2月
  • 寒緋桜:3月上旬
  • 桜、ソメイヨシノ:3月終わり〜4月初め
  • 八重桜:4月中旬
  • つつじ:4月上旬〜下旬
  • 牡丹:4月中旬〜下旬
  • エビネラン:4月下旬〜5月上旬
  • ふじ:4月下旬前後
  • 江戸花菖蒲:5月下旬〜6月上旬
  • あじさい:6月中旬〜7月上旬
  • 紅葉:11月中旬
 車イス情報 
身障者用の設備は一切ありません。無料の大駐車場に駐車すると苑内までは急坂が有って大変なので車で近くまで登ってきたほうが良いでしょう。ただし、どこからはいるかがなかなか分からないでしょうから到着したら付近の人に聞かれたほうがよろしいかと思います。境内に入るのは正面階段の横に両手摺が付いたスロープが設置されています。やや急坂ですので自力では多少てこずるかもしれません。

車イス利用者用駐車スペースも身障者用トイレも見かけませんでした。境内は広いので特に混雑時期以外は駐車することに支障は無いでしょう。大鳥居を通る前の駐車場内に身障者用トイレの看板を見ましたが未使用で詳細は分かりません

  • 住所  :〒811-3309 福岡県福津市宮司元町7-1
  • 電話番号:0940-52-0016 Fax0940-52-1020
  • 入園料 :無料
  • 開園休日:無休 
  • 駐車場 :無料
  • URL : http://www.miyajidake.or.jp/
  • 参考 :古賀ICを降りて北九州方面に向かい約10分、西鉄宮地岳駅を降りて徒歩10分で到着します。

このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ