中国四国の宿 宿泊結果

花色紀行>>身障者室情報>>中国四国の宿
 
  1. 鳥取県 ホテルウェルネスほうき路
  2. 岡山県 ホテル蒜山ヒルズ
  3. 鳥取県 米子ハイツ
  4. 広島県 かんぽの郷 庄原
  5. 島根県 ウェルシティ島根
  6. 鳥取県 うなばら荘
  7. 岡山県 岡山テルサ
  8. 広島県 ウェルサンピア福山
  9. 愛媛県 今治湯ノ浦ハイツ
  10. 徳島県 ウェルシティ徳島
  11. 鳥取県 米子ハイツ
  12. 広島県 国民宿舎 みやじま杜の宿
  13. 愛知県 すいとぴあ江南

  ホテルウェルネスほうき路 鳥取県米子市

ホテルウェルネスほうき路 米子自動車道の米子山ICから約10分ぐらいのところの皆生温泉の一角にあります。今回もカーナビ頼りで走ってきましたが順調でした。到着は午後5時頃になってしまいましたが、初日の夕食前にしっかりと入浴も済ませることが出来ました。今日は500km走ってきましたのでやや疲れ気味です。

楽しみな夕食の料理は最初にテーブルに出されている前菜の後に温かい料理が運ばれてきて合計で8品ぐらいでしょうか。陶板焼きの牛肉がやや固かった他は美味しくいただきました。

ホテルウェルネスほうき路の二日目夕食朝食については和洋バイキングになっていて、それほど多い品数ではありませんが、牛乳やジュースもあって十分に頂きました。

二日目は同じ「松風懐石」組と「カニづくし懐石」とに分かれましたが、「松風懐石」の内容は昨日とはやや違えて出てきました。「カニづくし懐石」のズワイガニはあまり鮮度が良くなくてがっかりでした。楽しみにしていた焼き蟹は一度ゆでた蟹を焼いてあるだけだし、身も入っていなくてお粗末でした。やはり季節外れだったのが原因でしょうか?秋から冬場の時期に来なければ味わえないということでしょうか?

出発前の朝食にはヨーグルトが出てきましたので頂きました。相変わらず温泉卵の茹で具合がかなり柔らかくて潰してしまい周辺に撒き散らす失態です。両日共に野菜ばかりをしっかりと摂っていただきました。

3人でツインとシングルを取り2泊してビールを飲み、一泊二日換算で9700円ほどでした。

 車イス情報 
宿の正面左手に車イス利用者用の駐車酒ペースがありますが、ふらちな輩が半分もはみ出して駐車していました。二日目も同様でしたので確信的です。館内は全て平坦で車イスでの移動に支障はありませんでした。210号室の身障者室は押し開き戸でかなり重くて苦労しました。狭い洋室ツインの部屋で、普段は一般客室として使い、今回のように予約があった時に身障者用バス、トイレ、洗面の隣室を開放するようです。洋室ツインのベットは狭いので車イスで入っていくのは無理です。私はベッドの裾から乗り降りをしました。トイレはシャワー式で両方の手摺が完備されています。十分に利用できる設備でした。

バスは広い洗い場がありますので、バスの内部で体を洗う必要がなく、お湯の入れ替えも不要ですから、のんびり、ゆっくりとできます。温泉ではありません。手すりも利用するときに支障はありませんでした。大浴場は車イスでの利用は無理だということです。1階フロントの右奥手に身障者用トイレがあります。
  • 宿の名前:ホテルウェルネスほうき路
  • 住所:〒683-0002 鳥取県米子市皆生新田3丁目22番12号
  • 電話番号:0859-23-2880
  • 身障者室設備:狭い洋室ツイン、広いバス、トイレ(ウォシュレット付)
  • 身障者用室外トイレ:有り1ヶ所
  • 身障者用駐車場:有り、1台分
  • チェックイン、アウト:15:00〜10:00
  • 夕食、朝食:18:00〜21:00、07:00〜9:00(和洋バイキング)
  • カード使用:可
  • URL: http://www.hotel-wellness.jp/houkiji/index.html
  • その他:2泊のうち、初日は「松風懐石」二日目は「蟹づくし懐石」を摂りました。しかし、ズワイ蟹はかなり干からびていて不味く、焼きガニは茹で蟹を焼いただけでますます干からびていました。楽しみにしていただけに、身も少なくて落胆です。

このページ最初へ戻る

  ホテル蒜山ヒルズ 岡山県真庭市

ホテル蒜山ヒルズ 米子自動車道の蒜山ICから約10分ぐらいのところの蒜山高原の一角にあります。分かりやすいような、分かりにくいような場所ですが「道の駅、蒜山高原」に隣接していますので、道の駅を目標にすれば良いかもしれません。

楽しみな夕食の料理は最初にテーブルに出されている前菜の後に次から次へと料理が運ばれてきますので、びっくりしつつも美味しくすべていただきました。いくつの料理が出されたのかはまったく分かりません。

ホテル蒜山ヒルズの和風夕食前回不満だった和朝食についてはすっかり様変わりして、朝からいろいろと出て満載です。特に卵をしっかり抱いた干しカレイの美味さは筆舌に尽くしがたいものがあります。昨夜も食べ過ぎ気味でしたが、朝もすっかり完食してしまいました。

二日目は洋食のステーキコース組みと和食コース組みとに分かれましたが、やはりオードブルとステーキ、サラダ、パン、よりも和風夕食が良かったです。2回目の朝食も美味しかったですが我が家では評価が分かれました。前日とは内容が変わっているのは良いのですが、美味しかったカレイへの郷愁がついついでてしまうようです。

大浴場その他は温泉ではありませんが、ここから車で10分ぐらいのところの温泉館に宿から無料で入ることが出来るチケットをくれます。我々は行く気がないので受け取りませんでした。

夕食時にとても嬉しいことがありました。我が家ではお誕生会をかねて近距離の旅行をしていますが、食事前に「お誕生日おめでとう」とビールで乾杯をしているところを宿のスタッフに聞かれたようで、「お誕生日のお祝いに宿からの手作りケーキ」をいただきました。評判がとても良いというケーキは話に違わずとても美味で感激でした。

 車イス情報 
宿の正面階段の左側にスロープが設置されています。スライドドアーの身障者室はレストラン、売店などと一緒の1階フロント横ですので、館内はほとんど移動することなく用事が済みます。洋室ツインのベットは並列に並んでいるのではなくL型に配置されています。右側ベットの周辺に照明とかのスイッチパネルが並んでいますので、こちらの利用をお勧めします。(私は反対のベットを使って後悔しました)トイレはシャワー式で両方の手摺が完備されています。ただ、便器の水槽タンクが大きい為に左側手摺の奥行きが短くなっています。

ポリバスは左壁手摺がありませんので捕まる所が無くやや不自由します。車イスのクッションを外したらポリバスの高さとちょうど一緒でした。大浴場は車イスでの利用は無理だということです。なお、室内から広いテラスに出られるようになっているのですが、敷居レールの部分が高いので無理でした。身障者室(101号)を出てすぐ右手に、やや暗いですが身障者用トイレがあります。
  • 宿の名前:道の駅蒜山高原、ホテル蒜山ヒルズ
  • 住所:〒717-0503 岡山県真庭市蒜山富山根694−129
  • 電話番号:0867-66-7018
  • 身障者室設備:洋室ツイン、バス、トイレ(ウォシュレット付)
  • 身障者用室外トイレ:有り1ヶ所
  • 身障者用駐車場:有り、2台分
  • チェックイン、アウト:15:00〜10:00
  • 夕食、朝食:18:00〜20:00、07:30〜8:30(和食、洋食を選べる)
  • カード使用:可
  • URL: http://www.hiruzen-hills.co.jp/
  • その他:夕食は和食のヒルズ御膳の他に、洋食のステーキコースもあり、自由に選択できます。二日目はステーキコースも取りましたが後悔しました。

このページ最初へ戻る

  米子ハイツ(米子勤労総合福祉センター) 米子市尾高

c2tottori130.jpg(18382 byte) 米子自動車道の終点、米子ICから約5分ぐらいのところの便利が良い小高い場所にあります。宿の位置からは,大山や周辺の山々が素敵な景観を見せてくれているはずだったのですが・・・今年最大の低気圧がやって来て・・・何と翌朝は積雪で米子自動車道は通行止めになってしまい、雪対策などまったくしたことが無い我々はやむなく国道を延々と帰路についたのでした。

 車イス情報 
宿の正面階段の両側にスロープが設置されています。身障者室は1階ですので館内はほとんど移動することなく用事が済みます。洋室トリプルのベットは箱型で並列プラス、L型に配置されています。右側ベットの周辺に照明とかのスイッチパネルが並んでいますので、こちらの利用をお勧めします。トイレはシャワー式で両方の手摺が完備されています。ただ、便器の水槽タンクが大きい為に左側手摺の奥行きが短くなっています。シャワーの操作パネルの位置が右壁の高い位置にあるためにかな有り使いづらいです。

ポリバスは左壁手摺がありませんが、ちょうど洗面代用の手摺が代用できますので大丈夫です。大浴場は車イスでの利用は無理だということです。なお、室内を出て直ぐ左の非常口からスロープ付きで外に出られるようになっています。
  • 宿の名前:米子ハイツ(米子勤労総合福祉センター)
  • 住所:〒689−3514米子市尾高2377
  • 電話番号:0859-27-2951(代表)
  • 身障者室設備:洋室トリプル、バス、トイレ(ウォシュレット付)
  • 身障者用室外トイレ:見当たらず
  • 身障者用駐車場:有り、1台分
  • チェックイン、アウト:16:00〜、〜10:00
  • 夕食、朝食:18:00〜20:00、07:30〜9:00(和食)
  • カード使用:可
  • URL:
  • その他:夕食はいろんな種類があり、自由に選択できます。身障者室割引とJAF割引が同時に適用されます。

  かんぽの郷 庄原

かんぽの郷 庄原庄原ICを降りて3分ぐらいで到着しますのでかなり便利な立地条件です。その上国営備北丘陵公園までも5分弱で到着しますのでさらに便利です。料理は「もえぎプラン\14,325」「若筍(わかたけ)プラン\11,770」「豊饒(ほうじょう)の郷コース\13,275」「定食\9,075?」などが用意されていて、我々は今回特別の祝事で来ましたので「もえぎプラン」を注文しました。単品では\8,400だそうで、伊勢海老のお作り、ステーキがとても美味しくて十分に満足しました。

朝食は40種類以上の料理を並べたバイキングで、それぞれの料理も温かく、味もすばらしいし、席の確保もスタッフがやってくれて大いに満足です。牛乳やコーヒーの味が美味しかったのは良かったですが、においがしないという納豆は不味かったです。設備の充実度、従業員の気持ちよい応対などを考えると「また来たいね!」と言わしめる宿でした。

 車イス情報 
屋外駐車場に車イス利用者用駐車スペースは4台分があり、屋根が付いていますので雨の日でも乗り降りが楽になります。ただし、日帰り温泉への入浴客も多くて、4時過ぎに到着した我々は最後の1台分に駐車しました。館内へはそのまま屋根下を通り段差も無く入ることが出来ます。フロントも車イス対応の低い台があり、応対も親切で気分が良かったです。

身障者室は2室有り、入り口は引き戸でツインのベッドに広めの小上がりが付いていて、ベッド間も広く車イスで回転できます。片方のベッドはギャッジベッドになっていて、高さの自動調整、頭部・脚部の自動持ち上げなどが枕もとのスイッチで操作できるようになっています。

引き戸を開けた中のバスとトイレはアコーデオンカーテンで仕切られた状態で、トイレ引き戸の対面にある洗面室は別室になっています。トイレは両手摺りが付いたシャワー付きで使いやすいですし、トイレ右横に壁埋め込み式で手洗いが付いているのもうれしいです。バスはかなり狭い乗り移りスペースが使いにくいですが、手摺も有りますので何とか利用できました。洗い場は特にありませんので、いったんお湯を抜いてバスの中で洗い、再びお湯を満たすことになりますが、排水、給湯ともに早くて助かりました。レストラン横などにも身障者用トイレがあります。レストランの給仕もサービスが良く、車イス利用者へだけではなく、てきぱきと応対している姿が目立っていました。変われば変わるものですね。
  • 宿の名前:かんぽの郷 庄原
  • 住所:〒727-0004 広島県庄原市新庄町281-1
  • 電話番号:0824-73-1800. FAX:0824-73-0100    
  • 身障者室設備:洋室ツイン(小上がり付き)、手摺付き洋バス、両手摺付きトイレ(シャワー付)
  • 身障者用室外トイレ:有り2ヶ所
  • 身障者用駐車場:有り、屋根下に4台分
  • チェックイン、アウト:15:00〜10:00
  • 夕食、朝食:17:00〜21:00、07:00〜09:00(バイキング)
  • カード使用:可
  • URL: http://www.kanponoyado.japanpost.jp/yado/shoubara/
  • その他:中国自動車道庄原ICから国道432号・183号経由で約1.6km(約3分)

このページ最初へ戻る

  ウェルシティ島根

島根和牛フィレステーキレストラン「くにびき」では和洋折衷膳の「出雲御膳(3150円)」を取ったのが二人で、これに後で出てきた肉がやわらかくて美味しかったです。ただし出雲蕎麦やズワイガニは期待はずれでした。「島根和牛フィレステーキ」を取ったのが一人、ところがこのステーキ肉は硬くて噛み切るのが大変でした。かなり期待はずれです。一泊二食付きのコースタイプで注文しておいた方が良かったかな〜

毎日営業されるランチバイキング(11:00〜14:00 )の広告を見ましたらとても良さそうなので翌日は「しまね花の郷」に行った帰りに再びここに戻ってきまして1000円バイキングをいただきました。いろんな種類の味が楽しめて楽しかったですね〜。特にラーメンやアイスクリームが美味でした。食べ切れなかった料理もかなりありました。満腹になってしまえばそれらを横目に見ながらも諦めざるを得ません。

 車イス情報 
屋外駐車場には車イス利用者用駐車スペースはありません。フロントは1階ですが、スロープで登っていって館内に入ればレストラン入り口付近に出ます。館内の身障者用トイレもここのレストラン隣にあります。

身障者室は大きめの引き戸になった301号室で、洋室のツインベッドは部屋の左右端に置いてあり、中央部は広々していますので補助ベッドも置けます。ベッドの高さは車イスの高さとほぼ一緒ぐらいでしたので移乗するのには楽でした。キーを差し込んでメイン電源を入れるタイプの部屋です。

それぞれが独立しているバス室、やや暗いトイレ室もアコーディオン引き戸になっています。シャワー付きトイレは両手摺り付きで使いやすいようになっていますし、右側には洗面台があります。

バスは狭いポリバスで、給湯にやや時間が掛かりました。バスの中で身体を洗い、排水後シャワーで洗い流すしかありません。右側の洗い場スペースでは身体を洗えませんでした。
  • 宿の名前:ウェルシティ島根
  • 住所:〒693-0023 島根県出雲市塩冶有原町2-16
  • 電話番号:0853-23-7388 FAX:0853-23-7389    
  • 身障者室設備:洋室ツイン、バス(やや狭い)、両手摺付きトイレ(シャワー付)
  • 身障者用室外トイレ:有り1ヶ所
  • 身障者用駐車場:無し
  • チェックイン、アウト:15:00〜10:00
  • 夕食、朝食:17:00〜21:00、07:00〜09:00(一部バイキング)
  • カード使用:可
  • URL: http://www.kjp.or.jp/hp_30/
  • その他:中国自動車道の三次ICより120km、120分

このページ最初へ戻る

  うなばら荘

うなばら荘米子ICを降りて国道431号線を走り、県道に入り宿に到着するまで4kmほどです。途中の案内看板もありました。到着したら海岸近くに位置し、閑静で、各客室から大山・日本海が眺望できるそうですが、残念ながら我々の部屋は海と反対方向で、しかも黄砂の影響なのか霞がかかっていて展望が利きませんでした。

夕食は2500円から6000円ぐらいまで500円刻みであるそうなので我々は奮発して4000円の料理を頼みました。しかし、唯一熱い陶板料理に出てきた豚肉はパサパサ状態で不味かったですし、他の料理に熱い品はありませんでした。旅の最大の楽しみがこの状態ではがっかりです。朝食は豆乳豆腐を炊きながらの和食膳でした。

部屋にはバスタオルが置いてありません。フロントで聞くとレンタル代金が100円だそうです。その代わり60歳以上は500円ほどの宿泊代金割引が適用されます。
 車イス情報 
屋外駐車場に車イス利用者用駐車スペースは見当たりませんでした。1階の大浴場へ向かう位置口手前に身障者用トイレが有ります。和室利用時は部屋食になるようですが、我々のように洋室(身障者室)利用時はレストラン食になります

身障者室は大きめの引き戸になった217号室(ぶな)で、洋室のツインベッドでした。ベッド間の間隔がやや狭かったのですが、片方のベッドは空間が広く空いていました。ベッドの高さは車イスの高さよりもやや低めですが利用するのに支障はありませんでした。

アコーディオンカーテンから入ればバス室とトイレ室は別室になっています。バスの給湯は操作が分かりにくくて、呼んで来てもらった係員でも時間が掛かり、結局食事へ行く時間まで遅くなりました。シャワー付きトイレは両手摺り付きで使いやすいようになっていますし、左側には使いやすい洗面台があります。

バスは洋バスですが、バスに入るための通路のスペースが狭くて、車イスのステップを取り外してもほとんど向きを変えることが出来ません。バスタブに乗り移れば後ろ向きになってしまい、考えているうちに尻からドボンと湯に落ち込んでしまいました。私の場合立てませんので風呂から上がり車イスに乗り移るのも大変でした。
  • 宿の名前:うなばら荘
  • 住所:〒鳥取県西伯郡日吉津村今吉218
  • 電話番号:0859-27-2018
  • 身障者室設備:洋室ツイン、バス(空間スペースが狭い)、トイレ(シャワー付)
  • 身障者用室外トイレ:有り1ヶ所
  • 身障者用駐車場:無し
  • チェックイン、アウト:16:00〜9:00
  • 夕食、朝食:17:00〜21:00、07:00〜09:00(和食)
  • カード使用:不可
  • 予約:6ヶ月前から受付
  • URL: http://www6.ocn.ne.jp/~una-bara/
  • その他:米子自動車道の米子ICから10分弱で到着します。途中の案内看板もあります

このページ最初へ戻る

 岡山テルサ 岡山県早島町 

  
岡山テルサ 洋ツイン 左矢印
岡山テルサ、ツインルームの室内です

右矢印
夕食は付いていないのでレストラン「ピアト」で自由に選択するようになっています。旅の最後は豪華にやりたかったのですがもう肥満状態で・・・
岡山テルサ 夕食膳の一部

我々は中国自動車道の岡山ICを降りてRSKバラ園に行って、その後宿に入る予定でしたが、RSKバラ園への案内標識がどこにも見当たらないのです。結局国道2号線まで出てしまい、ほとんど早島ICに近いところでやっとバラ園への標識を見つけました。

本来ならば瀬戸中央自動車道の早島ICから国道2号線経由で約3km、7〜8分の場所になります。倉敷市中心部へは東に4kmほど行くことになります。

朝食はありきたり風の和食でしたが、温泉卵で納豆を食べたら納豆がとても美味しかったです。その他には焼き海苔、豆腐、厚焼き玉子などが出ていましたが、一番記憶に残るのは、さより?の一夜干しをコンロであぶって食べた味です。

 車イス情報 
車イス利用者用駐車スペースが2台分あります。館内はかなり広く、どこに何があるのかほとんど理解できないままに過ごしました。部屋からレストランへ行くだけでもかなりの距離です。身障者室の301号室は入り口は引き戸で、広いツインルームです。ベッド間は狭いのですが一方のベッド脇が広く、車イスからの乗降に支障はありません。

トイレは両手摺完備でシャワー付きです。洋バスは狭い洗い場がありここへ乗り移れば浴槽への出入りが楽です。なお、シャワー設備がここにもありますので、ここで身体を洗ったりすることもできます。
  • 宿の名前:岡山テルサ
  • 住所:〒701-0301岡山県都窪郡早島町矢尾793
  • 電話番号:086-292-3900(代)Fax:086-292-6480
  • 身障者室設備:洋室ツイン、バス(排水が極端に遅い)、トイレ(シャワー付、両手摺完備)
  • 身障者用室外トイレ:有り、7ヶ所
  • 身障者用駐車場:有り、2台分
  • チェックイン、アウト:15:00〜、10:00
  • 夕食、朝食:17:00〜、07:00〜
  • 宿泊料金:1泊(税、サ込み)室料14180円
  • カード使用:可
  • 予約:12ヵ月前から
  • 開業、改築等:1998年4月
  • URL: http://www.oka-terrsa.or.jp/
  • 車で:早島IC下車から約7分、倉敷IC下車から約15分
  • その他:身障者手帳提示で室料¥3,000割引あり。
    我々は一泊二食換算で一人、8600円(ビール3本、和朝食付き)

このページ最初へ戻る

  ウェルサンピア福山

0521c5b_midorimacih01.jpg(20269 byte)バラの背景にある建物が「ウェルサンピア福山」です。前日にレストランで食事(鯛の骨蒸しコース料理)を頂いている時に、窓越し見眺めていたバラ園がこの「緑町公園」だったのです。

「緑町公園」では順回路を回るたびのここの宿がいろんな種類のバラとともに眺めることが出来ます。私達はチェックアウト後に宿の駐車場に車を置いたままでバラ園を堪能しました。福山市、福山市民がバラにかける情熱は並大抵のものではありませんね。しっかりと鑑賞させてもらって満足いっぱいでした。

福山ばら公園、緑町公園ともに宿から数分の距離ですので散策するにはとてもよい環境です。なお、福山東ICへは10分ぐらいの距離でした。
 車イス情報 
屋外駐車場に車イス利用者用駐車スペースが2台分あります。フロントは1階ですが、レストランはやや傾斜がある長いスロープを使って、中2階ほどの場所まで登らねばいけません。館内の身障者用トイレもここのレストラン隣にあります。

身障者室は大きめの引き戸になった408号室で、洋室のツインベッドでした。ベッド間の間隔がやや狭かったので、片方のベッドを壁いっぱいまで押し広げて利用しました。ベッドの高さは車イスの高さとほぼ一緒ぐらいでしたので移乗するのには楽でした。

バストイレ室も引き戸になっています。シャワー付きトイレは両手摺り付きで使いやすいようになっていますし、左側には身障者対応(本当は使いにくいタイプ)の洗面台があります。

バスは巨大なステンレス製ですが、その分給湯に時間がかかります。その上、周囲に張りまわした手摺の位置が高すぎて、私の場合どう考えても風呂の中から出る方法が思い浮かばず、風呂の利用を断念しました。なお、ステンレス浴槽の周辺に洗い場その他のスペースもまったくありません。大浴場もありませんでした。
  • 宿の名前:ウェルサンピア福山
  • 住所:〒720-0804広島県福山市緑町9−7
  • 電話番号:084-921-3131
  • 身障者室設備:洋室ツイン、バス(手摺位置が高すぎて使えず)、トイレ(シャワー付)
  • 身障者用室外トイレ:有り1ヶ所
  • 身障者用駐車場:有り2台分
  • チェックイン、アウト:15:00〜、〜10:00
  • 夕食、朝食:17:00〜21:00、07:00〜09:00(バイキング)
  • カード使用:可
  • URL: http://www.kjp.or.jp/hp_78/
  • その他:中国自動車道の福山東ICから10分少々で到着します。但し、途中の案内看板は国道2号線に1ヶ所しかありません

このページ最初へ戻る

  今治湯ノ浦ハイツ

今治湯ノ浦ハイツ1Fロビーから今治北ICのすぐ南にある今治湯浦温泉の小高い丘の上に建つ公共の宿です。一階のロビーからはごらんの写真のような来島海峡を展望することが出来ます。この写真の左端には、三連吊橋で有名な来島海峡大橋が見えます。

流れが速い来島海峡のそばなので、刺身などの料理がいずれも美味しかったです。特に、最後に出された鯛めしは絶品でした。魚介類の陶板焼きや煮物、揚物なども美味しかったです。

 車イス情報 
屋外駐車場に車イス利用者用駐車スペースが2台分あります。一般の人の駐車も出来るみたいですが、車イス利用者に優先という表示があります。身障者室は307号で、高さが低いツインベッドに10帖の和室が付いています。しかし和室の利用が出来ない者にとってはかえって不便です。展望が良い窓からの景観を楽しむことも出来ません。

バストイレルームは立て付けが悪い折り戸を開き、照明が暗くてかなり不自由します。シャワー付のトイレがありますが、スペースが狭くて利用するのがタイヘンです。手摺は充分ですがもっと余裕がほしかったです。高さがやや低めのバスは周囲に手摺を張り巡らせていますが、バスの高さに洗い場などはありません。バスへの給湯時間がかなりかかりますので、バス内で身体を洗うことは諦めました。
  • 宿の名前:今治湯ノ浦ハイツ
  • 住所:〒799-1525愛媛県今治市湯ノ浦23番地
  • 電話番号:0898-48-2000(代)
  • 身障者室設備:洋室ツイン、バス(給湯に時間がかかりすぎ)、トイレ(シャワー付、両方手摺あり)
  • 身障者用室外トイレ:有り1ヶ所
  • 身障者用駐車場:有り2台分
  • チェックイン、アウト:16:00〜、〜10:00
  • 夕食、朝食:18:00〜20:30、07:30〜09:00(館内放送で食事案内あり、朝食バイキング)
  • カード使用:不可
  • URL: http://www.yunoura-h.or.jp
  • その他:JAF割引10%、身障者手帳本人10%割引

このページ最初へ戻る

  ウェルシティ徳島

名古屋から大阪神戸を抜けて走り、明石海峡大橋、淡路島、大鳴門橋を通ってやっと到着しました。というのも、朝から土砂降りの雨で運転が大変だったのです。その上強風が吹き荒れて、橋の上では60kmで走るのがせいぜいでした。

それでも明石海峡大橋では速度制限はなく、道路公団の判断を疑いました。やっと大鳴門橋にかかった頃に50kmの速度制限が出ていました。案外判断が遅いものなのですね。

この宿に着くまでにもかなり迷いました。「ウェルシティ徳島」への案内看板が国道でまったく見られないのです。結局徳島駅まで行ってしまいました。かれこれ30分ぐらいのロスです。その上駐車場が満車で入れない・・・今日は厄日だったですね〜。そういえば大浴場もありませんでした。

 車イス情報 
身障者室は502号室の洋室ツインルームです。入り口はスライドドアーで、中に入るとキーを挿して室内照明のスイッチを入れます。ツインベッドの間隔は狭いので、ベッドを動かして利用しました。通常のバストイレルームの他に、奥に身障者用のバストイレルームがあります。

トイレはシャワー付きで、両方の手摺も完備して使いやすいです。トイレの前には両手摺り付きの洗面台があります。一方洋バスは手摺がまったくなくて使いにくいですが、バスに湯をいっぱいに張って、勢いをつけて上がりました。照明は明るくて気持ちよいです。

車イス利用者用駐車スペースが1台分ありますが、一般利用者に入られていました。地下にも駐車場がありますが、暗くてスペースもやや狭いです。
  • 宿の名前:ウェルシティ徳島
  • 住所:〒770-0808徳島県徳島市南前川町3-1-22
  • 電話番号:088-626-1118
  • 身障者室設備:洋室ツイン、バス(手摺位置が高すぎて使えず)、トイレ(シャワー付)
  • 身障者用室外トイレ:有り1ヶ所
  • 身障者用駐車場:有り1台分
  • チェックイン、アウト:15:00〜、10:00
  • 夕食、朝食:17:30〜20:30、07:00〜09:00(バイキング)
  • カード使用:可
  • URL: http://www.kjp.or.jp/hp_32/
  • その他:鳴門ICから国道11号線を徳島方向へ13km、約30分で到着します。徳島ICへは国道11号線を役4km、10分ほどで行けます。

このページ最初へ戻る

  国民宿舎 みやじま杜の宿 広島県佐伯郡宮島町大元公園内 



乗用車で宮島に渡る時には片道1690円かかりますので、宮島口の有料駐車場に入れてから徒歩にてフェリーを利用するほうが良いかもしれません。宮島桟橋から宿までは20分ぐらいかかります。大元公園のふもとの位置に有り、水族館のすぐ傍です。4階建てで和室をメインに洋室もありますが、4000円の会席料理を注文していたのに自慢料理と表示されている、牡蠣料理、穴子料理(酢の物に少量だけ登場)は出てきませんでした。ごく普通の和朝食で1000円になっていますし、かなりの支払いになりました。

 車イス情報 
乗用車で渡った場合は、いったん車を降りてから窓口で乗船券の購入をしなければなりませんし、到着後紅葉公園等の離れた場所の観光を終えた後は、宿の横の広場に車を置いて徒歩にて観光したほうが良いです。島内にはいろんなところに身障者用トイレがあります。この宿に身障者室はありません。洋室はありますがバストイレの利用は出来ません。1階に身障者用トイレ(ウォッシュレットでは有りません)がありまして設備はしっかりしています。内部に洗面台は無く、コーナー用のて手洗いがつけてあります。館内はエレベーターで自由に移動が可能ですし、玄関はスロープになっています。
  • 宿の名前:国民宿舎 みやじま杜の宿
  • 住所:〒739-0500広島県佐伯郡宮島町大元公園内
  • 電話番号:0829-44-0430 Fax:0829-44-2248
  • 身障者室:無し
  • 身障者室設備:洋室ツイン(一般室)
  • 室外トイレ:有り1個所(壁付きの手洗いだけ)手摺は完備
  • 身障者用駐車場:無し 無料 隣の未舗装の場所に駐車
  • チェックイン、アウト:15:00〜、〜10:00
  • 夕食、朝食:18:00〜??、07:30〜
  • カード使用:可
  • URL: http://www.kokumin-shukusha.or.jp/annai/ken/hirosima/434174.html
  • その他:

このページ最初へ戻る

 すいとぴあ江南 愛知県江南市 

0516c5c_konan3.jpg(16558 byte)岐阜県と愛知県を結ぶ愛岐大橋が架かる木曽川沿いにあります。写真のように、大きな円形の展望台が目印の建物です。

夕食は竹コースの料理なのに、熱い料理が出来たてで次々と運ばれてきてとても美味しくいただけました。きっと笑顔がステキなお嬢さん(女優の高岡早紀似の)の適切な給仕が最高のもてなしだったのでしょう。和朝食時にはサラダバーがあり、ホットコーヒーが飲み放題になっています。

 車イス情報 
車イス利用者用駐車スペースが玄関先に3台分あります。身障者室201号はツインルームでベッド間も広く車イスが余裕を持って回転できます。バス・トイレルームはそれぞれに独立していて明るく、トイレはシャワー付きで(やや水流が弱い)、手摺の設備も良くて助かります。換気扇も強力です。バスはふちの高さがやや低めの洋バスで中で洗うタイプなのですが、給湯排水が遅くてかなりイラつきまが、全体に照明は明るくて清潔です
  • 宿の名前:すいとぴあ江南
  • 住所:〒483-8007愛知県江南市草井町西200番地
  • 電話番号:0587-53-5555(予約用)
  • 身障者室設備:洋室ツイン(2室)、バス、トイレ(ウォシュレット付、無)
  • 室外トイレ:有り、数個所
  • 身障者用駐車場:有り、3台分
  • チェックイン、アウト:16:00〜、10:00
  • 夕食、朝食:18:00〜、07:30〜(事前に言えば7時からでも可)
  • カード使用:不可(料金は事前支払い)
  • URL: http://www7.ocn.ne.jp/%7Esuitopia/
  • その他:

このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ