東北の宿 宿泊結果

花色紀行>>身障者室情報>>東北の宿
  1. 宮城県 メルパルクSENDAI
  2. 山形県 悠湯の郷 ゆさ
  3. 秋田県 秋の宮山荘
  4. 秋田県 ホテルプラザ・アネックス横手
  5. 岩手県 ゆこたんの森
  6. 岩手県 八幡平ハイツ
  7. 青森県 アソベの森いわき荘  
  8. 秋田県 十和田ホテル  
  9. 青森県 グリーンプラザなんごう  
  10. 青森県 アップルパレス青森  
  11. 山形県 ウェルハートピア山形くろさわ  
  12. 宮城県 ハイルザーム栗駒  
  13. 秋田県 ホテルグランド天空(旧、ウェルハートピア田沢湖)  
  14. 岩手県 休暇村 陸中宮古  
  15. 青森県 ラ・プラス青い森  
  16. 青森県 ウェルシティ青森  
  17. 宮城県 蔵王ハイツ  
  18. 岩手県 いこいの村岩手  
  19. 青森県 ウェルサンピア八戸(青森厚生年金休暇センター)
  20. 岩手県 八幡平ハイツ
  21. 秋田県 横手かんぽ
  22. 秋田県 秋田いこいの村
  23. 宮城県 ウェルサンピア仙台
  24. 愛知県 すいとぴあ江南 (東北旅行最後の宿だったので地域外で登場です)

 メルパルクSENDAI 仙台市宮城野区榴岡 

  
メルパルク仙台、レストラン夕食 左矢印
メルパルク仙台の地下1階グリル「けやき」に行きまして夕食です。牛タンを摂りましたら、スープ、サラダ、パン、コーヒー、デザートと出て来て美味しかったです。牛タンは肉が固めでしたが、噛めば噛むほど味が染み出して仙台名物を実感しました。

右矢印
朝食は和洋のバイキングです。品数が多く野菜摂取不足気味の我々にはとてもありがたかったですね〜。もちろん、サラダやフルーツのお代わりに通いましたよ。シェフが目の前で作ってくれるオムレツの味が絶品でした
メルパルク仙台、レストラン朝食バイキング

前回は仙台市内に入ってからかなり迷いました。今回はカーナビ頼りで東北自動車道の仙台宮城ICから国道48号線で仙台市内に入り順調に宿まで到着しました。。インターからは10kmの距離ですので、約20分ぐらいです。仙台駅東口からは徒歩10分ぐらいだそうです。今回は雨でどこにも寄れずに投宿したら、13時なのにチェックインをしてくれて助かりました。

前回来たときの夕食は11階のレストランでしたが今回は地下1階のレストランで夕食です。ここ、けやきは朝7時からは朝食バイキングです。和洋のいろんなメニューが盛られていて選択に苦労します。
食事も部屋も環境も最高の宿でした。また宿泊したい宿です。ただし、コンセントが洗面所に1ヶ所だけしかないのと、エアコンの操作盤がよく見えずに利用が不便でした。

 車イス情報 
身障者室の824号室は洋ツインの部屋で、ベッド間は狭くて車イスがやっと入るくらいですが、一方のベッド脇は広く空いています。ベッドには「テンピュール」なるマットが敷かれていて、NASAでも使われてきたというのですが、低反発マットに体が沈んでしまい、かなり使いにくかったです。

トイレは両手摺完備でシャワー付きトイレで、やや高いです。洋バスは小さな洗い場があり、車イスからの乗り移りに便利ですし、手摺も完備しています。なお、給湯、排水などが早いのでバスの中で身体を洗うのに適しています。ジェットバスが埋め込まれています。シャワーが高いので届きませんでした。

地下駐車場には何台分かの車イス利用者用の駐車スペースがあるようです。係員が誘導していましたので、車イスを利用している宿泊客だと言えば、エレベーターホール前の駐車スペースに案内してくれます。
  • 宿の名前:メルパルクSENDAI
  • 住所:〒983-0852 仙台市宮城野区榴岡5-6-51
  • 電話番号:022-792-8111
  • 身障者室設備:バリアフリー洋室ツイン3室、バス、トイレ(シャワー、両手摺付)
  • 身障者用室外トイレ:多数有り
  • 身障者用駐車場:有り、2台分(一泊500円)
  • チェックイン、アウト:15:00〜11:00
  • 夕食、朝食:17:00〜20:30、07:00〜09:30(和・洋バイキングが人気の秘密。大人1,200円)
  • 宿泊料金:1泊室料¥20,000(税、サ込み)
  • カード使用:可
  • 予約:12ヵ月前から
  • 開業、改築等:1997年4月
  • URL: http://www.mielparque.jp/sdi/sdi01.html
  • 車で:
  • その他:ゆう悠プラン(通年)だと1泊2食付宿泊プラン、一人9,000円(ツイン又は和室) その場合チェックインは14:00、チェックアウトは12:00 となっている。 室料から10%割引になるお得な優待券有
    バリアフリールームを利用した我々は一泊二食で一人、15,600円(ビール3本)でした。4年前に宿泊した時からはかなり値上がりしていました

このページ最初へ戻る

 悠湯の郷 ゆさ 山形市大字黒沢 

  
悠湯の郷 ゆさ 前景 左矢印
夕食はテーブルに次々と出てきていますのでかなりの量がありました。山形のワインなども揃っていましたので食事が一層華やかになりました。このところは連日の雨に祟られています。

右矢印
朝食はテーブルに箱膳が出ていてその他の品々はバイキング形式で取ってくるようです
悠湯の郷 ゆさ の朝食

東北中央自動車道、山形上山ICから国道13号線にて山形方面へ約1.6kmという便利な場所にあります。あるいは山形自動車道山形蔵王ICで降り、国道286号線経由、国道13号線上山方面へ約12kmという立地場所です。いずれにしても高速から近いというのが、車を利用しての長期旅行者には助かります。

宿から国道13号線をはさんだ反対側に「山形県観光物産会館」があります。それこそ山形のいろんな品々が揃っていますので、我々もしっかりと買い物を楽しみました。ワインの陳列棚にこれほどの種類が揃っているとは思いもしませんでしたが、今回はもっぱら日本酒を主体に買い込んできましたのでここのワインは3本だけを購入しました。それにしても買いすぎでした。雨の日が続いていますので観光地などの、他に行くところもなくてこういう結果になってしまったのです。

 車イス情報 
玄関を入って広いロビーを通りかなり歩いてから別棟のような所にありますので、レストランへ行くにもかなり遠い位置になります。身障者室の111号室は入り口は引き戸で、中に入ると緩やかなスロープを登り、ソファやテレビがあるリビングになります。なぜかこの隣に立派なキッチンセットがあるのが不思議です。一番奥が広々としたツインルームです。

独立したトイレは両手摺完備でシャワー付きトイレです。タイル貼りのバスは広くて気持ちが良いです。少々の洗い場があり、スノコも乗っていましたので便利に使えました。浴槽周辺の手摺もあって快適利用です。隣にある洗面台はやや高めの天板位置です。

車イス利用者用の駐車スペースが2台分ですので、日帰り温泉客などで塞がっていることもありますが、フロントに言えば玄関近くに駐車できるそうです。玄関は平坦で段差もなく部屋まで行けます。バリアフリーの部屋の予約は電話(023-688-4411)にて受け付けています。
  • 宿の名前:山形県黒沢温泉 悠湯の郷 ゆさ (旧:厚生年金ハートピア山形)
  • 住所:〒990-2311 山形県山形市大字黒沢319-2
  • 電話番号:023-688-4411 FAX:023-688-5617
  • 身障者室設備:バリアフリー洋室ツイン1室、バス、トイレ(シャワー付き、両手摺付)
  • 身障者用室外トイレ:有り
  • 身障者用駐車場:有り、2台分
  • チェックイン、アウト:15:00〜10:00
  • 夕食、朝食:18:00〜、07:00〜
  • 宿泊料金:1泊2食¥10,300(税、サ込み標準食事)
  • カード使用:不可
  • 予約:6ヵ月前から
  • 開業、改築等:
  • URL: http://www.dosayusa.jp/spa.html
  • 車で:
  • その他:

このページ最初へ戻る

 秋の宮山荘 秋田県湯沢市秋の宮 

  
秋の宮山荘夕食
秋の宮山荘夕食
左矢印
夕食は前菜からデザートまで色々と出てきました。キノコたっぷりの鍋も美味しかったですが、やはりステーキやヤマメなどが美味でした。稲庭うどんがタップリと出てきたのは地元だからでしょう。

右矢印
朝食はバイキング形式で取ってきます。長期旅行の場合はどうしても野菜不足になりますのでバイキング形式はありがたいです。牛乳やヨーグルトなどもお腹の調子を整えるのに役立ちますね。レストランの照明はやや暗いです。
秋の宮山荘の朝食

我々は横手市の「秋田ふるさと村」で「佐藤養助の稲庭うどん」をしっかり食べて、ここだけの限定販売の稲庭うどんをたっぷり購入してから出発し、その後一路南下しましたので、湯沢横手道路に入り雄勝こまちICで降りて、国道13号→108号と走り、宿に到着しました。道路としては分かりやすかったのですが、宿へと入り込む地点でやや迷い行き過ぎてしまいました。

朝目が覚めたら窓の外は一面の銀世界です。前夜の気象情報でそういう話はあったのですが、次々の雪が降り積もるのを見ているとさすがに慌てました。朝食後はひたすら気温が上がって雪が溶けてくるのを待つだけです。いざとなればロビーで待機するつもりで降りましたら、チェックアウトの時間頃になってやっと国道に車が走り始めて雪が無くなってきました。

 車イス情報 
駐車場からホテル玄関まではやや長い坂道を登ることになります。我々が到着した日は冷たい雨が降り注いでいましたが、宿のスタッフの人が傘を持って車椅子の介助に出て来てくれましたので大助かりでした。その後はバリアフリールームまで段差も坂もありません。身障者室の215号室は広々としたツインルームです。10月下旬から11月上旬頃には出窓の向こうに絶景の紅葉が楽しめるそうです。

トイレは両手摺完備でシャワー無しトイレです。全館的にシャワートイレの設置がなされていないようなのが残念でした。タイル貼りの広い洗い場があるバスは広くて気持ちが良いですが給湯が遅いのが欠点です。

車イス利用者用の駐車スペースが2台分ですので、日帰り温泉客などで塞がっていることもあります。
  • 宿の名前:秋の宮山荘
  • 住所:〒019-0321 秋田県湯沢市秋の宮字殿上1-1
  • 電話番号:0183-56-2400
  • 身障者室設備:バリアフリー洋室ツイン1室、バス、トイレ(シャワー無し、両手摺付)
  • 身障者用室外トイレ:有り
  • 身障者用駐車場:有り、2台分
  • チェックイン、アウト:15:00〜10:00
  • 夕食、朝食:17:30〜21:00、07:00〜09:00
  • 宿泊料金:1泊2食¥11,700(税、サ込みお手軽和洋食)
  • カード使用:可
  • 予約:10ヵ月前から?_
  • 開業、改築等:
  • URL: http://www.akinomiya.co.jp/
  • 車で:
  • その他:旅行も終盤に近づいてきて、かなり食べ尽くしていますので「お手軽和洋食」を注文しておきましたがやはりこれぐらいで十分でした。他に「標準食事\13,800」もあります。我々は一泊二食\24,030(ビール二本)でした。

このページ最初へ戻る

 ホテルプラザ・アネックス横手 秋田県横手市 

  
ホテルプラザ・アネックス横手 左矢印
ユニバーサルタイプのツインルームはベッド間が広かったです。高級感で満足でした。この日は早々と宿に到着しましたのでのんびりとして長旅の疲れを癒すことができました

右矢印
夕食のメニューはそれほど選択の余地はありませんでしたが、秋田牛とピラフのセットに決めて、量が少ない生ビールと共に頂きました。ビンビールを置いていない宿も珍しいです
ホテルプラザ・アネックス横手

葛根田渓谷で紅葉を満喫しているうちにだんだんと曇ってきました。この日の気象情報は朝から雨だと言っていましたので、ここまで快晴が続いてくれただけで御の字でした。道の駅錦秋湖を出るときにはしっかりと雨が降っていました。このまま横手市まで走りカーナビ頼りでホテルまで来ましたが、ホテル周辺が細々していて駐車場入口がなかなか分かりませんでした。

 車イス情報 
車イス利用者用駐車場はホテルに近い場所とやや離れた場所と2ヶ所あります。しかし、ホテルに近い方の場所は自転車駐車場にされていてとても駐車することはできませんんでした。端っこの屋内駐車スペースに入れて、ほとんど雨に濡れないままでホテル玄関へ行くことができます。

館内はホテル側はスロープとエレベーターで十分に動き回れますが、大浴場は不可能のようです。その代わりバリアフリーの個室浴場があり、広々とした中で、設備も不十分なところはバスチェアを手摺替わりにしてしっかり温泉気分を満喫することができました。室内にも広々とした浴槽と、両手すりが完備したシャワー付きトイレがあります。洗面まで含めた一部屋になっています。

期待していたレストランは品数も少なく不満でしたし、朝は7Fコスモスでのバイキングで、並んでいる料理の場所が高い段差の上でしたので自ら選んで取ってくることはできません。しかし、スタッフの女性が細やか心遣いをしてくれて十分に満足でした。
  • 宿の名前:ホテルプラザ・アネックス横手
  • 住所:〒013-0036 秋田県横手市駅前町7-7
  • 電話番号:0182-32-7777
  • 身障者室設備:ユニバーサルルームは洋室ツイン1室、バス、トイレ(シャワー付き、両手摺付)
  • 身障者用室外トイレ:有り
  • 身障者用駐車場:有り、2台分(宿泊者は無料)
  • チェックイン、アウト:16:00〜11:00
  • 夕食、朝食:17:00〜21:00、06:45〜09:00
  • 宿泊料金:1泊¥14,000(ユニバーサルルーム)朝食\1,000
  • カード使用:可
  • 予約:6ヵ月前
  • 開業、改築等:
  • URL: http://www.yokote.co.jp/annex/index.html
  • 車で:
  • その他:パジャマみたいな室内着を着たままでレストランへ行きました。レストランは単品か定食で注文します。メニューはそれほど多くはなくやや物足りない思いがしました。

このページ最初へ戻る

 ゆこたんの森 岩手県雫石町 

  
ゆこたんの森 左矢印
かなり広い洋室ツインで十分に動きまわることができます。このときはリニューアル工事とかで窓の外にはズラリと足場が組んであり景観は楽しめませんでした

右矢印
夕食のメニューは豪華な会席料理がズラリと並んでいました。この他にも天ぷら、刺身、小鉢、サラダ、ご飯、味噌汁、香物、デザートなどが並びました。地元牛のすき焼きが絶品です
1024n10f_yukotannomori02

葛根田渓谷の紅葉葛根田渓谷は明朝行く予定にしていたのですが、気象情報は明朝から雨だと言っていましたので、宿にチェックインする前に行くことにしました。やや曇り気味でしたが渓谷の紅葉の見事さに時間を忘れてビデオを回し、デジカメのシャワーを押し続けました。そのためにやや遅く宿に入ることになりましたが、満足感でいっぱいでした。

あまりの見事さに翌朝多少の雨でも車中から再度眺めることにしましたが、朝になってみたら快晴です。我々はバイキング形式の朝食を終えると勇んで早く出発することにしましたら、何故か道を間違えて「網張国民休暇村」の方へ出てしまいました。しかし、ここはここで来る途中の紅葉も見事でした。その後再度葛根田渓谷へと向かい、お昼直前まで十分に紅葉を堪能して次の目的地である横手市へと向かいました。ちなみに、リニューアル工事とかで迷惑を掛けるために宿泊料金を3.150円割り引いてくれました。長期間旅行者には大助かりです。

 車イス情報 
車イス利用者用駐車場はホテルからやや離れた場所に2台分あります。ホテル玄関へ入るときにやや敷石がキャスターに邪魔で、勾配等を含めてツラいところがありましたが、なんとか自力で入ることができます。

館内はホテル側は平坦でエレベーターで十分に動き回れます。身障者室にはバスが付属していなくて、別室の風呂を利用することになります。その風呂もバリアフリーの個室浴場があり、広々とした中で、設備も十分でしっかり温泉気分を満喫することができました。ただし、貸切風呂申込済みを事前にする必要が有るようです。 室内には両手すりが完備したシャワー付きトイレがあります。
  • 宿の名前:ゆこたんの森
  • 住所:〒020-0585 岩手県雫石町長山猫沢3-6
  • 電話番号:019-693-3600
  • 身障者室設備:洋室ツイン1室、室内バス無し、トイレ(シャワー付き、両手摺付)
  • 身障者用室外トイレ:有り
  • 身障者用駐車場:有り、2台分
  • チェックイン、アウト:15:00〜10:00
  • 夕食、朝食:17:30〜21:00、07:00〜09:00
  • 宿泊料金:1泊2食¥7,350(特別期間割引価格普通は\10.500)
  • カード使用:不可
  • 予約:常時
  • 開業、改築等:
  • URL: http://www.iwate21.net/yukotan/
  • 車で:
  • その他:十分に整った設備と共に、とにかく豪華で盛り沢山な会席料理に大満足で、しっかり飲み食いして熟睡したおもいでいっぱいでした。付近の紅葉も忘れられません。

 八幡平ハイツ 岩手県八幡平市松尾 

  
ゆこたんの森 左矢印
和洋室ツインルームで広いです。逆に言うと二人旅では和室の必要は皆無なのですが、身障者室の作りがこのようになっているのです。それ以上に設備が充実しているので満足しています

右矢印
夕食のメニューは豪華な会席料理がズラリと並んでいました。この他に食前酒、先付け、前菜、お造り、揚げ物、焼き物、蒸し物、酢の物、台の物、それにとろろ蕎麦、きのこご飯などがありました。
1024n10f_yukotannomori02

県民の森松川渓谷は明朝行く予定にしていたのですが、やや早く到着しましたので、宿にチェックインする前に行って来ました。その代わりに県民の村周辺は大混雑で駐車する場所がなかなかありませんでした。ビジターセンターに駐車して散策することにしました。

我々はバイキング形式の朝食は宿泊客の多さに比例してメニューが多く手驚きました。食事をを終えたら再び県民の森周辺の松川渓谷の紅葉を楽しむことにしました。早朝に行きますとかなり余裕を持って駐車でき、散策するにも邪魔されあることもありません。その上に快晴で絶好の紅葉日和でした。

 車イス情報 
車イス利用者用駐車場はホテル入り口前に2台分あります。ホテル玄関へ入るときにやや長めのスロープを登ることになりましてツラいところがありましたが、なんとか自力で入ることができます。

館内はホテル側はほぼ平坦で新館へ行くには一部に緩やかなスロープがあり、やや離れていますが介助を受けるほどではありませんでした。。身障者室には両手すりが完備し、シャワー付きのトイレがあり十分に利用できます。広々とした洗い場がある高床式バスがあって、給湯は温泉ですし、十分に利用できます。

別室の身障者用小浴場を利用することもできますが、以前と違いスロープで登るようになりましたので、私のような立てない障害者は登ってしまったら、床に降りて風呂に入ることになります。その代わりに自力では車イスに登れない状態になってしまうのです。ここも貸切で小浴場申込済みを事前にする必要が有るようです。
  • 宿の名前:八幡平ハイツ
  • 住所:〒028-7302 岩手県八幡平市松尾寄木1-590-4
  • 電話番号:0195-78-2121
  • 身障者室設備:新館和(6帖)洋室ツイン1室、室内バス有り、トイレ(シャワー付き、両手摺付)それぞれに独立部屋
  • 身障者用室外トイレ:有り
  • 身障者用駐車場:有り、2台分
  • チェックイン、アウト:15:00〜10:00
  • 夕食、朝食:17:30〜21:00、07:00〜09:00
  • 宿泊料金:1泊2食¥15,050(土曜日価格)
  • カード使用:可
  • 予約:常時?
  • 開業、改築等:
  • URL: http://8mantai.jp/
  • 車で:
  • その他:昔からバリアフリー化の先端を行く宿で、設備にも不自由はありません。ただし、身障者用の小浴場にスロープが付けられたために、私のような立てない障害者は利用することができなくなりました。身障者手帳提示で500円引きになります

このページ最初へ戻る

 アソベの森いわき荘 青森県岩木町 

     
アソベの森いわき荘 左矢印
照明を抑えてくつろげうような和風調、木をふんだんに使って人に優しい印象の部屋です。広さも十分あります。

右矢印
夕食のメニューの前菜です。この後にいろんなメニューが次々に出されてきます。会席料理は¥7350でした。
アソベの森いわき荘
ゆこたんの森 左矢印
ステーキです。とても美味しかったのですがご覧のように量がややモノ足りませんでした。楢木をふんだんに使った民芸調のレストランが素敵です。照明器具は蔦が絡まる粋なデザインでした

右矢印
箱膳で出てきた朝食の他に、ご飯、味噌汁、サラダ、自家製漬物、コーヒー他が自由に取ってこられるようになっています。特に自家製漬物は美味で、初めて食べたヤマイモの漬物が美味しくて次から次へと人が手を出していました。
アソベの森いわき荘

カーナビ頼りで東北自動車道の黒石ICで降りた後はひたすらディスプレーの案内通りに進みましたが。右折左折が多くてさっぱり道がわかりません。目的地近くになってやっと宿の案内看板に出会いましたが、宿へ曲がるアプローチが分からずにかなり行き過ぎてしまいました。

夕食後の8時半からは津軽三味線のライブが行われます。30分ほどの時間いろんな曲が聴けてご機嫌でした。青森市内のアスパムでのライブよりもかなり上手で満足しました。室内は青森ヒバ造り(?)で木の香りがいっぱいで、照明は白熱灯のみで暗く、雰囲気充分です。この周辺の紅葉もかなり遅れていてさっぱり色付きが進んでいません。岩木山のふもとにある宿ですが紅葉真っ盛りの時にもう一度来てみたいものです。その時にはヤマイモの漬物をもっと食べていきたいですね〜

 車イス情報 
車イス利用者用駐車場はホテルへのアプローチを通りオープンになった屋根下に1台分あります。しかし陽が差していないので場所が分かりにくく、そのまま通り過ぎて急坂上のホテル玄関近くの端にやっと止めることができました。その後はスロープを使って館内に入ります。

広めの身障者室はツインベッドの片方がかなり広いので車イスは自由に動くことができます。両手すりが完備した、シャワー付きのトイレがあり十分に利用できますが、操作盤の位置が悪く使いにくい面がありました。やや狭い洗い場がある洋バスがあって、手摺も付いていて十分に利用できます。給湯が遅いのが欠点です。浴槽の窓からは岩木山が目前です。

その他にも身障者用トイレがあります。津軽蛇三線のライブはお座敷での開催ですので上に上がることは出来ませんでした。身障者、連泊、シルバー割引有り。なお、ここはチェックイン、チェックアウトに余裕があってかなりゆったりと宿泊できることが素晴らしいです
  • 宿の名前:アソベの森いわき荘
  • 住所:〒036-1343 青森県弘前市大字百沢字寺沢28−29
  • 電話番号:0172-83-2215
  • 身障者室設備:新館411号スターキング 洋室(特ツイン)1室、室内バス有り、トイレ(シャワー付き、両手摺付)
  • 身障者用室外トイレ:有り
  • 身障者用駐車場:有り、1台分(屋内が暗くて場所が分かりにくい)
  • チェックイン、アウト:14:00〜12:00
  • 夕食、朝食:17:30〜21:00、07:00〜09:00
  • 宿泊料金:1泊2食¥36,525(2名の支払額)
  • カード使用:可
  • 予約:6ヶ月前
  • 開業、改築等:
  • URL: http://www.iwakisou.or.jp/
  • 車で:黒石ICを降りて走りましたが道は不明です
  • その他:ここに宿泊する前、宿のフロントに電話して身障者用の設備について色々と聞いたらとても親切に応対してくれましたので印象が良くてすぐに宿泊を決めましたが実際に素晴らしい宿でした。応対の電話一つで気分良く出来て幸いです。60歳以上は500円引きになります。

このページ最初へ戻る

 アップルパレスあおもり 青森市 

  
アップルパレス青森 左矢印
ベッド間隔がやや狭かったので左右に押し広げましたらかなり広くなりました。車イスでの回転も可能です

右矢印
夕食のメニューのお膳です。この後にホタテのバターソテーが2個出てきて絶品でした。普通は出ないヒモ付きの帆立貝でした。この年の青森はホタテ養殖は壊滅状態にあるということでしたが、よくぞここまで美味しいホタテを出してくれたものです。デザートも出ましたよ。
アップルパレス青森

青森観光物産館「アスパム」で津軽三味線のライブを楽しんだ後はしっかりと買い物をして車に積み込んでもらい宿に向かいました。それほど遠くはありませんでしたが、電話したフロントの案内がなかなか分かり難くてやや迷いました。まっすく行けば「アスパム」から2〜3分くらいで到着するでしょう。館内に「ねぷた」の実物大の顔面が置いてあり、食事後は照明が入っていてとても綺麗でした。

 車イス情報 
車イス利用者用駐車場はホテルの玄関左側の駐車場進入路を入っていきますと係員がいて誘導してくれます。その後は平坦な屋内の通路から館内に入ります。フロントはすぐ先です。

身障者室は701号で、ツインベッド間隔がやや狭かったのでベッドを左右いっぱいに動かして広げましたので車イスは自由に動くことができます。右側手すりだけのシャワー付きのトイレがやや不自由ですが、左側は洗面台になっていますので天板の部分を支えに使えば十分に利用できます。浴室は洗い場が無い高さが低い洋バスですが、手摺も付いていいますが、位置が悪く利用しにくかったです。この場合は一旦お湯を抜いて中で体を洗います。シャワーで流してから再度お湯を入れて温まりました。

その他にも1Fには身障者用トイレがあります。
  • 宿の名前:アップルパレスあおもり
  • 住所:〒030-0802 青森市本町五丁目1-5
  • 電話番号:017-723-5620
  • 身障者室設備:洋室ツイン(デラックスツイン)、バス、トイレ(シャワー付)
  • 身障者用室外トイレ:有り
  • 身障者用駐車場:有り、1台分(屋内、係員が誘導、宿泊者一泊500円)
  • チェックイン、アウト:15:00〜11:00
  • 夕食、朝食:17:30〜21:00、07:00〜09:00
  • 宿泊料金:1泊2食¥26,125(2名の支払額)
  • カード使用:可
  • 予約:6ヶ月前
  • 開業、改築等:
  • URL: http://www.apple-palace.com/
  • 車で: フロントに電話して聞くのが一番です。駅やアスパムからも近いです
  • その他:公共の宿としては設備も充実していて満足でした。青森中心部にあるのでどこへ行くにも便利に動けます

このページ最初へ戻る

 ウェルハートピア山形くろさわ 山形市大字黒沢 

  
ウェルハートピア山形くろさわ 玄関"> 左矢印
ここに到着する前に最上峡から肘折温泉を通り、悪路で離合もできないような国道458号線を通って来たので、玄関先の駐車場に入った時にはホッとしました

右矢印
10月ということで、夕食時にはお代わり自由の「いも煮鍋」が中央に置いてあります。地元ワインがいろいろと揃っていますので飲みましたら(蔵王スターワイン)美味しかったですね。朝食のバイキングもいろんな料理が並んでいて楽しくいただきました
ウェルハートピア山形くろさわの夕食膳の一部

東北中央自動車道の山形上山ICのすぐ側で、インターを降りて3分ぐらいで到着します。詳しい場所が事前に分からなかったので、途中のサービスエリアから問い合わせをして場所を教えてもらってよかったです。そのままインターを降りたら迷うところでした。山形蔵王ICからだと国道13号経由で焼く15km、20分ぐらいのところです。

宿から国道13号線をはさんだ反対側に「山形県観光物産会館」があります。それこそ山形のいろんな品々が揃っていますので、我々もしっかりと買い物を楽しみました。約2時間ほども費やしてすっかり車も満載状態です。

 車イス情報 
身障者室の111号室は入り口は引き戸で、中に入ると緩やかなスロープを登り、ソファやテレビがあるリビングになります。なぜかこの隣に立派なキッチンセットがあるのが不思議です。一番奥が広々としたツインルームです。

独立したトイレ室は両手摺完備でシャワー無しトイレです。タイル貼りのバスは広くて気持ちが良いです。少々の洗い場があり、スノコも乗っていましたので便利に使えました。浴槽周辺の手摺もあって快適利用です。隣にある洗面台はやや高めの天板位置です。

車イス利用者用の駐車スペースが1台分でしたが塞がっていましたので、フロントの了解の上玄関事務所横に駐車しました。1Fレストラン近くに部屋と同じ形式の身障者用トイレがあります。
  • 宿の名前:ウェルサンピア山形くろさわ
  • 住所:〒990-2311 山形県山形市大字黒沢319-2
  • 電話番号:023-688-4411
  • 身障者室設備:広い洋室ツイン、バス、トイレ(シャワー無)
  • 身障者用室外トイレ:有り、1ヶ所
  • 身障者用駐車場:有り、1台分
  • チェックイン、アウト:15:00〜、〜10:00
  • 夕食、朝食:18:00〜20:00(3,465円・4,620円)、7:00〜9:00(1,155円)
  • 宿泊料金:1泊身障者 3,690円(税、サ込み)
  • カード使用:可
  • 予約:6ヵ月前から
  • 開業、改築等:1999年4月
  • URL: http://www.kjp.or.jp/hp_87/
  • 車で:山形上山ICを降りて市内方向に左折し最初の信号を左折
  • その他:一泊二食で一人、9010円(フルボトルワイン付き)でした。

このページ最初へ戻る

 ハイルザーム栗駒 宮城県栗原市 

  
ハイルザーム栗駒 外観 左矢印
駐車場から眺めたハイルザーム栗駒の建物風景です。残念ながら雨模様の天気でしたた

右矢印
ハイルザーム栗駒の夕食膳の一部です。お造りが氷のドームに入って出てくるなどの演出もありましたが、山に来てまで海の物を食べたいとは思いませんね。新米を固形燃料で炊いて食べましたが、我が家の米の方がよほど美味しいと感じましたが、目の前で炊き上がるのを眺めているのも良いものです
ウェルハートピア田沢湖から眺める山々と田沢湖

東北自動車道を南下した場合、一関ICからが近いのかと思ったら若柳金成ICからの方が良いそうです。(宿スタッフより)で、若柳金成ICを降りて30km(約45分)で到着します。

そもそも私たちは、秋田ふるさと村から小安峡、須川温泉を抜けた山越えをするつもりでしたが、不幸にも雨が降り始めたために宿に問い合わせをしたのです。山越えで行けるかどうかを・・・その返事が、安全のためにも横手ICから秋田自動車道、東北道を通って若柳金成ICで降りたほうが無難ですよ、ということでした。

 車イス情報 
玄関前の駐車場に車イス利用者用の駐車スペースが1台分あります。身障者室は101号室で、やや狭い洋室ツインです。ベッド間は広げて利用しました。室内に浴室は無く、大浴場も車イスでの利用はできません。今日も風呂には入れませんでした。トイレは両手摺完備でのシャワー無しです。使いやすい洗面台も隣にあります。夕食は6時半からと7時からの2部構成、朝食は7時半からと8時からの2部構成です。
  • 宿の名前:ハイルザーム栗駒
  • 住所:〒989-5371宮城県栗原市栗駒沼倉耕英東50-1
  • 電話番号:0228-43-4100 FAX:0228-43-4001
  • 身障者室設備:入り口引き戸の洋室ツインはやや狭い、バスは部屋に無い、トイレ(シャワー無)大浴場利用不可
  • 身障者用室外トイレ:有り、1ヶ所
  • 身障者用駐車場:有り1台分
  • チェックイン、アウト:15:00〜10:00
  • 夕食、朝食:18:30、19:00〜、07:30、08:00〜
  • 宿泊料金:1泊2食11700円(税、サ込み)10月の紅葉時は年金受給者割引無し
  • カード使用:可
  • 予約:ヵ月前の日から
  • 開業、改築等:
  • URL: http://www.eeonsen.com/
  • 車で:
  • その他:1泊2食11700円(税、サ込み、飲み物無し)

このページ最初へ戻る

 ホテルグランド天空(旧、ウェルハートピア田沢湖) 秋田県仙北郡田沢湖町 

  
ウェルハートピア田沢湖 外観 左矢印
田沢湖の場所からは田沢湖高原温泉卿に向かってひたすら上りますので宿の標高も高い場所になります。レストラン、ロビーから眺める紅葉の山々と田沢湖が素敵でした

右矢印
我々の部屋はちょうど角部屋で、左右共に大きな1枚ガラスで右側の山々の紅葉、左側の田沢湖と景観に恵まれていました
ウェルハートピア田沢湖から眺める山々と田沢湖

東北自動車道の盛岡ICから国道46号線で約1時間で到着します。途中にはいろんなイベントなどがある面白い道の駅「しずくいし」もありました。

夕食はきりたんぽ鍋と豚肉の陶板焼きとのコンロが出ていてとても美味しかったです。そうそう、岩魚の塩焼きも絶品でした。その他にもいろんな料理がとても口に合いました。
朝食はありきたりの和食でしたが、温泉卵で納豆を食べた他は特に印象はありません。その代わりレストランから眺める紅葉の山々はすばらしかったです。

 車イス情報 
身障者室の312号室は入り口は引き戸の角部屋で、広々としたツインルームです。左右の一枚ガラス越しに、田沢湖高原の紅葉と、温泉郷越しに眺める田沢湖の景観が絶景です。

トイレは両手摺完備でシャワー付きトイレです。洋バスは車イスが直付け出来ないくらいスペースが狭く(浴槽と壁との間隔が狭い)そのままでは風呂の利用ができません。考えた挙句、ちょうど洗面台に円イスが置いてありましたので、これを車イスと浴槽との間に置き、一旦丸イスに乗り移った挙句浴槽に入りました。出る時は逆の手順です。なお、洗面台の幕板が下がっていて、車イスでは膝が入りませんでした。

車イス利用者用の駐車スペースが無く、しかも一般駐車場から館内に入るにはかなりの勾配を上らなければいけません。不幸にも雨が降っていましたのでフロントの了解の上、館内へのスロープ近くに駐車しました。
  • 宿の名前:ホテルグランド天空(旧、ハートピア田沢湖)
  • 住所:〒014-1201 秋田県仙北市田沢湖生保内字駒ケ岳2−16
  • 電話番号:0187-46-2004
  • 身障者室設備:洋室ツイン、手摺付バス(円いすが無いと利用不可)、トイレ(両横に手摺ありシャワー付)
  • 身障者用室外トイレ:有り、1ヶ所
  • 身障者用駐車場:無し
  • チェックイン、アウト:15:00〜10:00
  • 夕食、朝食:17:30〜19:30、7:30〜9:00和定食(コーヒー付)
  • 宿泊料金:1泊2食(税、サ込み、飲み物別の10月料金13275円)
  • カード使用:可
  • 予約:6ヵ月前から
  • 開業、改築等:
  • URL: http://www.grand-tencoo.jp/
  • 車で:東北自動車道の盛岡ICから国道46号線で約1時間で到着
  • その他:一泊二食で一人、13250円

このページ最初へ戻る

 休暇村 陸中宮古 岩手県宮古市 

  
休暇村 陸中宮古身障者室? 左矢印
身障者室として324号室のツインルームはベッド間が狭く、ベッドの裾から上がるしかありません

右矢印
「休暇村 陸中宮古」のバイキング形式夕食の一部です。料理の種類はいろいろありましたが印象に残るものは無かったようです
陸中宮古、バイキング夕食の一部

我々は八戸方向から国道45号線を南下し宿に到着、出発後は国道45号を宮古市で国道106号線に入り盛岡を目指しました。宮古市内で道路をかなり迷いました。
朝食もバイキングでしたが、飲み物も食べ物もいろいろとあって、長期間の旅行者には野菜類をたくさん摂る事ができました。

 車イス情報 
身障者室として324号室に案内されましたが、浴室は段があって車イスで入ることはできません。中のポリバスには手摺が付いているようでしたが、入れないのですから意味がありません。トイレには右壁だけに手摺がありますが、狭いために車イスで完全に便器まで接触できませんし乗り移れません。洗面台は幕板部分が下がっていたので、車イスのままでは膝がつかえて入りません。

この設備では身障者室ではない!と抗議した時の返答が傑作です。「当方は身障者室という設定の部屋はありません」だと・・・これ以上何にも言う気が起こりませんでした。あまりにも気落ちしたのせっかくのバイキング料理も食欲減退でした。レストランへ行くスロープも急で自力では登れませんでした。

予約時に何度も何度も念を押しておいた結果がこの様ですよ。皆さんも十分ご注意ください。
  • 宿の名前:休暇村 陸中宮古
  • 住所:〒027-0096 岩手県宮古市崎鍬ヶ崎18−25−3
  • 電話番号:0193-62-9911
  • 身障者室設備:ハンディキャップ対応にはなっていない。:2室、バス、トイレ(シャワー付)は狭く右壁手摺のみ、車イス入らず
  • 身障者用室外トイレ:有り、1ヶ所
  • 身障者用駐車場:有り、2台分
  • チェックイン、アウト:15:00〜、〜10:00
  • 夕食、朝食:18:00〜、07:00〜(夕食朝食ともバイキング)
  • 宿泊料金:1泊2食(税、サ込み)
  • カード使用:可
  • 予約:6ヵ月前の1日から
  • 開業、改築等:
  • URL: http://www.qkamura.or.jp/miyako/
  • 車で:
  • その他:手帳提示室料25%割引???(そんな割引は受けていない)
    一泊二食で一人、9975円(飲み物無し)

このページ最初へ戻る

 グリーンプラザなんごう 青森県南郷町 

グリーンプラザなんごうの夕食風景
東北自動車道の南郷ICから県道で約km、道の駅南郷を目指せば5分で到着するそこが今日の宿です。宿泊代金は現金での事前清算で、その後の飲食代は翌日に支払います。

なお、今日までの宿の中でこれほどの品数が出た夕食はありませんでした。それらのいずれもがとても美味しいのです。旅で疲れている我々もこれらの食事でどれほど癒されるか分かりません。しかも宿泊料金が安いとなるとこれ以上の喜びはありません。特に、温かな鍋物が出ていると気持ちまでほんわりとしてきます。

唯一つ残念に思ったのは、この地方はそばやにんにくで有名なのに、それらの料理がまったく出ないのです。せっかくの地方の名物料理をなぜ宿泊客に出さないのか不思議でたまりません。館内に手打ちそばの店もありますが、宿泊者は夕食を食べ、朝食を食べたらそばを改めて食べることはありませんよね。

ちょうど小学生の合宿と思える団体が同時宿泊していましたが静かなものでした。

 車イス情報 
身障者室101号フクジュソウ(洋ツイン)に宿泊、部屋入り口は引き戸です。部屋はやや狭いツインルームですし、これ以上ベッド間を広げられないのでベッドの裾から上がりました。トイレは右壁手摺だけのシャワートイレです。洗面台は下に戸板があるために膝も入らず横向きで使うしかありません。洋式バスは中で洗うようになっているようですが、給湯が遅くて中では洗えません。風邪を引きそうで・・・それに浴槽の高さが低いために上がってくるのが大変でした。なお、トイレ洗面はアコーデオンカーテンによる仕切りです。
  • 宿の名前:グリーンプラザなんごう
  • 住所:〒青森県三戸郡南郷村大字中野字舘野4-4
  • 電話番号:0178-82-2902 / FAX:0178-82-2903
  • 身障者室設備:洋室ツイン2室、バス、トイレ(シャワー付、右壁手摺のみ)
  • 身障者用室外トイレ:有り、1ヶ所(シャワー、両手摺付)以上
  • 身障者用駐車場:有り1台分
  • チェックイン、アウト:15:00〜、10:00
  • 夕食、朝食:18:00〜、07:00〜
  • 宿泊料金:1泊2食8400円(税、サ込み)と、聞いていましたが・・・
  • カード使用:不可
  • 予約:3ヵ月前の日から
  • 開業、改築等:1996年10月
  • URL: http://www.satoyamanet.com/green.html
  • 車で:八戸自動車道南郷ICから1km
  • その他:1泊2食7600円でした

このページ最初へ戻る

 十和田ホテル 秋田県小坂町 

  
十和田ホテル本館外観 左矢印
十和田ホテル本館の外観です。貴重な建物としての指定を受けているそうですが、我々が泊まったのは新館でした。

右矢印
「十和田ホテル」の夕食の一部です。会席料理風の膳で、熱い料理はそのまま出てきて嬉しいです。着物を着た女性たちが細やかな気配りで配膳とサービスをしています
十和田ホテル、夕食の一部とメニュー表

東北自動車道の十和田ICから国道103号線を十和田湖方向に走って50分ぐらいで到着します。発荷峠の展望台から十和田湖に向かって下っていけば突き当りがT字の交差点ですので、そこを左折したらすぐさま十和田湖ホテルの入り口ゲートが左側に見えてきます。場合によっては小坂ICから樹海ルートを通った方が早いかもしれません。

夕食時に着物姿の配膳サービスを見るのは久しぶりです。もっとも、いつも公共の宿ばかりの宿泊では当然そんな光景はありません。ちなみに、今日の宿も公共の宿なのです。夕食は熱々の料理が次々と運ばれてきて、テーブルの置いたメニューリストと見比べながらとても楽しい時間を過ごしました。朝食は箱膳風でしたが、料理の味付けがすばらしく、写真で見る以上の品々もありとても満足した次第です。

 車イス情報 
新館の身障者室253号(洋ツイン)に宿泊、部屋入り口は引き戸です。部屋は広々としたツインルームですし、トイレは両手摺付きのシャワートイレです。洋式バスは中で洗うようになっているようですが、浴槽周辺の手摺の位置がかなり不便で利用に苦労しました。つまり、トイレの手摺を取り付けた壁面と、浴槽との間隔が少ないために、車イスで動ける範囲がかなり限定されているのです。

車イス利用者用の駐車スペースは1台分がありますが、玄関前に着いた時点から宿の職員が全てを取り仕切り、自分ですることはまったくありませんでした。乗ってきた車は宿の人が身障者用の駐車スペースに移動してくれていました。駐車場から館内までは、スロープを登って行きますので、雨の日なんかはかなり辛いものが有りそうですが、印象的には宿の人がかなりの介助をしてくれそうです。また、一階二階にはシャワー付きの身障者用トイレがありました。値段は高いですが設備といい、サービスといい、再び泊まりたくなるような宿です
  • 宿の名前:十和田ホテル
  • 住所:〒018-5511秋田県鹿角郡小坂町十和田湖西湖畔
  • 電話番号:0176-75-1122 FAX 0176-75-1313
  • 身障者室設備:広々した洋室ツイン、バス(手摺位置が不便)、トイレ(シャワー付、両手摺完備)
  • 身障者用室外トイレ:有り、2ヶ所
  • 身障者用駐車場:有り、1台分
  • チェックイン、アウト:15:00〜、10:00
  • 夕食、朝食:18:00〜、07:00〜
  • 宿泊料金:1泊2食¥24150(税、サ込み)
  • カード使用:可
  • 予約:電話での予約は1年前より
  • 開業、改築等:
  • URL: http://www.towada-hotel.com/
  • 車で:
  • その他:フロントの職員がいろいろと手伝ってくれて助かる。しかし料金は高い。一泊二食で一人、24150円(飲み物無し)でした。10月の紅葉時は特に料金が高いようですが、宿の窓から紅葉の山とか十和田湖とかが見えるとなるとそれなりの料金になるでしょうね

このページ最初へ戻る

 ラ・プラス青い森 青森県青森市 

  
ラ・プラス青い森、夕食の一部 左矢印
「ラ・プラス青い森」の和洋折衷、夕食の一部です。鍋物はホタテとかにの海鮮料理でしたし、てんぷら、お造り、ステーキなど料理が熱いままに次々と運ばれてきてかなりの量がありました。

右矢印
「ラ・プラス青い森」の朝食レストラン席風景です。ホタテ貝の皿にみそ焼きの鍋が出てゴージャスでした
ラ・プラス青い森、朝食

青森市役所、青い森公園のすぐそばの宿ですが、一方通行が分かりにくくて駐車場の場所を見つけることに時間をとられました。
 車イス情報 
車イス利用者用の駐車スペースが1台分あります。身障者室は511号室で、ベッド間が狭くて入れないのでフロントに連絡して広げてもらいました。室内の身障者用トイレはとても狭くて、車イスで便器に近寄ることが精一杯です。もちろんドアは閉まりません。シャワー付きトイレですが手摺は右壁に付いているだけです。バスルームも狭く洋バスで壁に手摺も付いていますが、車イスでの身動きがほとんど出来ません。浴槽への出入りがとても大変でした。4日も風呂に入っていないので何とか利用しましたが、普通なら利用する気になれない風呂です。1Fの身障者用トイレに両手摺付きのシャワートイレがあります。
  • 宿の名前:ラ・プラス青い森
  • 住所:〒030-0822青森県青森市中央1丁目11-18
  • 電話番号:017-734-4371
  • 身障者室設備:狭い洋室ツイン、狭いバス、狭いトイレ(シャワー付)
  • 身障者用室外トイレ:有、1ヶ所(シャワー付、両手摺付き
  • 身障者用駐車場:有り、1台分
  • チェックイン、アウト:15:00〜11:00
  • 夕食、朝食:17:00〜、07:00〜朝食
  • 宿泊料金:部屋料\15.708(税、サ、朝食込み)
  • カード使用:可
  • 予約:6ヵ月前から
  • 開業、改築等:
  • URL: http://www.aomori-hka.com/
  • 車で:
  • その他:一泊二食で一人、10800円でした。

このページ最初へ戻る

 ウェルシティ青森(青森厚生年金会館) 青森市本町 

  
ウェルシティ青森、夕食の一部 左矢印
「ウェルシティ青森」の夕食の一部です。陶板焼きの上に乗っている豚肉がとても美味しかったです。料理が次々と運ばれてきてかなりの量がありました

右矢印
「ウェルシティ青森」の朝食レストラン席風景です。ウインナーが肉汁いっぱいで美味しかったです
ウェルシティ青森、朝食

東北自動車道の青森中央ICを降りて右か左か迷いました。国道103号経由で約5km、15分ほどのところにあります。全体に分かりやすい宿ですが、駐車場はやや狭く感じました。一番感激だったのは、二人で2泊してそれぞれ1本ビールを飲んでいるのに支払い時の合計が28500円だったことです。二人とも年金受給者ですので安かったのでしょうか。

 車イス情報 
車イス利用者用駐車スペースが1台分ありましたがふさがっていましたので、事後承諾で玄関前に駐車しました。館内へはスロープが設置されています。ハンディキャップツインはやや広めの314号室で回転ドアみたいな入り口でそれほど力は要りませんし、要領を覚えたら便利です。

トイレはシャワー付ですが手摺は左側だけにしかありません。1F、2Fにはそれぞれ両方に手摺が付いたシャワートイレがあります。室内のバスはユニットタイプですので入り口が高々と段になっていて車イスのままでは利用不可能です。大浴場はありません。私は2泊しましたので、フェリー船中も含めて4日間入浴が出来ませんでした。
  • 宿の名前:ウェルシティ青森 (青森厚生年金会館)
  • 住所:〒030-0802 青森市本町 5-5-4
  • 電話番号:017-775-1151 FAX:017-773-4761
  • 身障者室設備:やや広めの洋室ツイン、バス、トイレ(シャワー付左手摺のみ)
  • 身障者用室外トイレ:有り、2ヶ所(1F、2F)
  • 身障者用駐車場:有り、1台分
  • チェックイン、アウト:15:00〜、10:00
  • 夕食、朝食(¥840消費税等込み):17:30〜、07:00〜
  • 宿泊料金:HC1ツイン 3,975円(税、サ込み)
  • カード使用:可
  • 予約:6ヵ月前から
  • 開業、改築等:
  • URL: http://www.kjp.or.jp/hp_18/
  • その他:一泊二食で一人、7100円でした。

このページ最初へ戻る

 蔵王ハイツ 宮城県蔵王町 

東北自動車道の白石IC,村田ICからともに約30分ぐらいのところの遠刈田温泉の中にあります。でも温泉地に入ってから宿に向かう案内標識が見つからずにかなり迷いました。その代わり接待や料理には大満足の宿でした。蔵王エコーラインの入り口付近でもあり、シーズン中はかなりの人が押し寄せるそうです。
 車イス情報 
新館の身障者室108号(洋ツイン)に宿泊、部屋入り口は引き戸です。ウォシュレットではないが手すり等の設備はしっかりとしていました。風呂も埋め込み式のバスで、車イスと同じ高さの洗い場も広く使いやすいです。洗面台はいわゆる身障者用というタイプで、私には使いにくい代物です。ただ照明は明るくて気持ちよいです。

車イス利用者用の駐車スペースはありません。駐車場から館内までは、スロープを登ってかなり距離がありますので、雨の日なんかはかなり辛いものが有りそうです。また、一階には身障者用トイレは見かけませんでした。身障者手帳を提示すると室料が割引になります
  • 宿の名前:蔵王ハイツ
  • 住所:〒989-0916宮城県苅田郡蔵王町遠刈田温泉字上ノ原128
  • 電話番号:0224-34-2311 Fax:0224-34-3147
  • 身障者室設備:洋室ツイン(2室)、和洋室(2室)、バス、トイレ(ウォシュレット無し)
  • 室外トイレ:有り、?個所
  • 身障者用駐車場:無し
  • チェックイン、アウト:14:00〜、〜10:00
  • 夕食、朝食:18:00〜(客室へ配膳)、07:30〜(和洋バイキング)
  • カード:可
  • 予約:6ヶ月前の1日から    
  • 開業、改築等:1982年10月
  • URL: http://www.kinrou.or.jp/zao-heights/
  • その他:身障者手帳提示で割引になる

このページ最初へ戻る

 いこいの村岩手 岩手県西根町 

東北自動車道から岩手山のふもとにある本館が見えています。西根ICを降りて盛岡方面に少し進むと宿への案内標識が見えてきます。
 車イス情報 
車イス利用者用の駐車スペースはありません。手すり付きのスロープを使って館内へ入ります。館内も同様にスロープには手すりが付いていますのでとても安心です。身障者室(新館101号)入り口はガラス戸の引き戸です。和洋室になっていて、ベットが2つ入っていますし、和室は車イスの高さぐらい有りますので移りやすいです。夕食はこの和室でいただきます。朝食は常時回転しているスカイラウンジでバイキング方式になっています。

バスとトイレはそれぞれ別室になっていて、トイレはウォッシュレットで手すりもしっかりとしています。バスは埋め込み式で、広い洗い場が車イスの高さになっています。両方とも利用しやすいのでお気に入りです。なお、一階にも身障者用トイレがあります。身障者手帳提示で室料が割引になります
  • 宿の名前:いこいの村岩手
  • 住所:岩手県西根町
  • 電話番号:0940-52-0016
  • 身障者室設備:洋室ツイン、バス、トイレ(ウォシュレット付)
  • 室外トイレ:有り1個所
  • 身障者用駐車場:無し
  • チェックイン、アウト:15:00〜、〜10:00
  • 夕食、朝食:18:00〜(部屋食)、07:30〜(バイキング)
  • カード使用:不明
  • URL: http://www.kinrou.or.jp/ikoi-iwate/
  • その他:

 ちょっと寄り道 中尊寺 岩手県平泉町

金色堂が入っている建物です。向かって右に入場口があり、車イスはさらに右手のスロープを伝って行きます。建物内にも裏手から入れますし、目の前に金色に輝く金色堂を見ることができます 阿弥陀如来をご本尊にいただく「関山 中尊寺」はこれまでにいろんな旅番組で紹介されていましたが、実際に来て見なければここの本当の良さが分かりません。圧倒されるほどの感動ものです。出来ることならば「経蔵」の前庭いっぱいに枝を広げる(いろはもみじ)が真っ赤に色づくころにもう一度参拝に来たいものです。
 車イス情報
事前に中尊寺事務局のほうに電話(0191-46-2211)しておけば金色堂や本堂が有るところまで車のまま上がらせてもらえます。そこからだと段差も無くスロープもそれほど急ではないのでいろんなところを拝観出来ますし、時間を忘れての思い出作りになることでしょう。

このページ最初へ戻る

ちょっと寄り道 ウェルサンピア八戸(青森厚生年金休暇センター) 青森県八戸市 

八戸ICを降りてすぐの「八戸ニュータウン」内にあります。南下して宿を探すときにはひたすら八戸ICに向かえば宜しいのですが途中で一時右折のタイミングをはずしそうになり慌てました。宿は出来てから間もないためにいずこも新しく清潔ですてきですし、フロント他の従業員の応対もホテル並みの接待をしてくれます。

夕食は1泊2食で予約するよりも当日お好みでレストランを利用したほうが良いと感じました。だってメニューを見るとすてきな品書きがたくさん並んでいるのですから・・・
ウェルサンピア八戸
 車イス情報 
宿泊棟近くに車イス利用者用駐車スペースが3台分あります。身障者室(320号)は和洋ツインで和室の高さは低く洋室のベット間は広くて動きやすいです。トイレは右壁の手摺のみでかなり使い難いのですがウォッシュレットです。洋式バスは洗い場が狭くてほとんど体を洗えません。洗面化粧台はエプロン部分が高く下がっているためにひざが入らずに使いにくいです。なお、一階にある身障者用トイレは手摺もしっかりとしていて十分に利用できます
  • 宿の名前:ウェルサンピア八戸(青森厚生年金休暇センター)
  • 住所:〒039-1167青森県八戸市大字沢里字古宮26-1(八戸ニュータウン内)
  • 電話番号:0178-23-5151 Fax:0178-23-5566
  • 身障者室設備:和洋室ツイン、バス、トイレ(ウォシュレット付)
  • 室外トイレ:有り、無し、個所
  • 身障者用駐車場:有り、3台分
  • チェックイン、アウト:15:00〜、〜10:00
  • 夕食、朝食:17:00〜、07:00〜(バイキング)
  • カード使用:不明
  • URL:
  • その他:

 ちょっと寄り道 十和田湖、奥入瀬渓流

奥入瀬渓流の紅葉も後1週間ぐらいたてば見頃でしょうね。それでも渓流の自然を満喫できます

やはりこの一帯は東北の最大の観光スポットでしょうね。十和田八幡平国立公園の一番北の部分になります。この地域に入るルートは色々とあるのですが一番ポピュラーなのが十和田南ルートで、その次が黒石ルートでしょうか?我々は今回八戸ルートを含めて三ルートを利用してこの地域に2日間滞在しましたがさすがに観るべきところは多いです。十和田湖の眺めは発荷峠展望台からが最高ですし、その次が瞰湖台、休屋からの遊覧船も良いでしょうね。



一方子の口から下っていく奥入瀬渓流は大町桂月が詠った「住まば日の本 遊ばば十和田 歩きゃ奥入瀬三里半」に全てが集約されているように思われてなりません。それも下るのではなく自らの足でしっかりと踏みしめつつ奥入瀬渓流を登るのが最高の観光でしょう。石ヶ戸から子ノ口までの約9kmを歩いて2時間40分ほどだといいますが・・・

 車イス情報
発荷峠展望台にはスロープで登れます。車イス利用者用駐車スペースが1台分有りますが一般観光客でたいてい埋まっています。その横に身障者用トイレもあります。休屋からの遊覧船乗り場駐車場にも車イス利用者用駐車スペースが1台分ありますし、その横に身障者用トイレもあります。瞰湖台もスロープで上れますが手摺が高くて見晴らしを遮っています。奥入瀬渓流は車を利用する場合でも上りのコースを選択したほうが良いです。路肩に駐車して川べりまでいけるところもかなりありますが、交通量が多いので注意が必要です。

八甲田ロープウェーは身障者用設備は一切ありませんが、職員皆さん親切で搭乗を申し込むと3人がかりで若い人たちが抱えあげて乗せてくれます。頂上駅にも別の職員の方々が待機して階段の外まで下ろしてくれますし帰りも同様です。頂上駅からは遠く青森湾や岩木山がくっきりと楽しめますが、残念ながら車イスで動き回れる範囲は限られています。地面はほとんどガレ場状態ですから・・・

このページ最初へ戻る

 八幡平ハイツ 岩手県松尾村

敷地内のこんな紅葉にお目にかかるだけで来た甲斐があるというものです 東北自動車道の松尾八幡平IC,西根ICからそれぞれ約10km、20分ぐらいで到着します。八幡平温泉郷に入ると途端に木々の紅葉がすてきに目に飛び込んできて感動します。ナナカマドやブナ、ナラなどがこんなにきれいに色づいていることだけでうっとりと停車してしまいます。敷地内の紅葉や、室内から眺める庭園の紅葉もとてもすてきです。とても良い時期に訪れることができて幸せでした。

食事のときのポテトサラダがあまりにも美味しいので、フロントに教えてもらい「まっちゃん市場」という近郷農家組合いまで買い物に行きました。色んな農産物を買いましたがどれも美味しかったですよ。
 車イス情報 
車イス利用者用駐車スペースが2台分あるのですがほとんど埋まっています。どうやら近郷から温泉に入りにくる人が駐車しているようです。玄関は階段が高々と有りますが、横にスロープがついていますし、車イス利用者用の簡易エレベーターも有ります。身障者室は新館の115号和洋ツイン室で広々としています。バスとトイレは独立していて、バスは埋め込み式で車イスとほぼ同じ高さの洗い場も広々としていて利用しやすいですし、トイレもウォッシュレットで手摺もしっかりとしています。また、1階にも身障者用トイレがありますし、身障者室前には車イス利用者用の小浴場と中浴場があって、事前に予約をしておけば滞在中は温泉たっぷりのお風呂を独り占めで無料利用できます
  • 宿の名前:八幡平ハイツ
  • 住所:〒028-7302岩手県岩手郡松尾村八幡平温泉郷
  • 電話番号:0195-78-2121 Fax:0195-78-2041
  • 身障者室設備:洋室ツイン、バス、トイレ(ウォシュレット付)
  • 室外トイレ:有り、1個所
  • 身障者用駐車場:有り、2台分
  • チェックイン、アウト:15:00〜、〜10:00
  • 夕食、朝食:18:00〜、07:30〜(バイキング)
  • カード使用:可
  • 開業、改築等:1999年8月改装
  • URL: http://8mantai.jp/
  • その他:車イス利用者用の小浴場と中浴場が温泉が出て好評です

 ちょっと寄り道 松川渓谷、松川温泉

橋のうえから松川渓流の紅葉を眺めたところです。こんな紅葉を周辺一面に眺めることができます ブナやナラ等の原生林がたくさん残っていて紅葉がとてもすてきです。県民の森への橋から眺める松川渓流一帯の紅葉が最大のビューポイントでしょうか?そこから松川温泉に至る数キロも紅葉を連続して楽しめますし、松川温泉周辺、地熱発電所周辺の紅葉は見事で感動します。宿の八幡平ハイツから約20分ぐらいで来れますので朝の早いうちに出かけたほうが良いです。紅葉シーズンの日曜日などは橋の周辺を車が埋めてしまい大渋滞になります。

盛岡手づくり村

盛岡ICから田沢湖、秋田方面に15分ほど走った所(御所湖畔)にあります。観る、ふれる、つくるをテーマに掲げる観光施設で、南部鉄器の製作実演をはじめとしていろんな実演見学、体験ができるのが特徴です。おみやげも県内各地のあらゆる名産品が並んでいます。特にやまぶどうワインの種類が色々と並んでいたのが珍しくかなり買い込みました。
 車イス情報
玄関横に車イス利用者用駐車スペースが2台分あります。村内に身障者用トイレもあり設備も十分ですし、村内は段差をスロープ板を設置することで自由に移動できるようになっています。(一部に小さな段差が残っているところも有ります)
  • 住所  :盛岡市繋
  • 電話番号:019-689-2201
  • 入園料 :無料
  • 開園休日:8:40〜17:00 12/29〜1/3
  • 駐車場 :無料
  • URL : http://www.nnettown.or.jp/moriokacity/ (盛岡市HP)

このページ最初へ戻る

 横手かんぽ 秋田県横手市 

宿の正面です。玄関まで平坦で入りやすいです 国道13号線から入っていく案内標識がなかなか見つからずに困りました。市街地方向に入ってからも道がくねくねと曲がっていて分かりにくく、特に帰路は案内標識が皆無なので迷ってしまいます。宿は横手城址公園内奥にあるようです。

高台ですので見晴らしは良いです。宿泊した時には城址公園内で菊人形祭りが開催されていましたがあいにくの雨で出かけることが出来ませんでした。かなり広い公園ですので四季折々に散策が楽しめそうです。簡易保険の加入者には証明書提示で割引になります。

 車イス情報 
車イス利用者用駐車スペースは玄関横に一台分があります。身障者室は308号で小上がりスペースが付いた洋ツインです。バストイレは明るくて、トイレはウォッシュレットです。洋バスは洗い場が無く中で洗うしか有りませんし、いったん排水すると給湯が遅くて風邪を引きそうだし、バスへの乗り降りにも不便でやや使いにくいです
  • 宿の名前:横手かんぽ
  • 住所:〒013-0008秋田県横手市睦成字城付1-20
  • 電話番号:0182-32-5055 Fax:0182-32-5057
  • 身障者室設備:洋室ツイン、バス、トイレ(ウォシュレット付)
  • 室外トイレ:有り、1個所
  • 身障者用駐車場:有り、1台分
  • チェックイン、アウト:15:00〜、〜10:00
  • 夕食、朝食:18:00〜、07:15〜(バイキング)
  • カード使用:不明
  • URL: http://www.kampo.kfj.go.jp/shisetsu/yado1/2044yokote/index.html
  • その他:

 ちょっと寄り道 秋田ふるさと村

お祭り広場の花壇からふるさと広場のほうを見た光景、すぐ横には大輪のダリアが満開でした 全天候型テーマパークと表現しているごとく、観る、遊ぶ、ふれる、体験する、味わう等、いろんな設備を網羅した秋田の魅力が満載のスペースです。広い村内を十分に楽しむためにチューチュートレイン「花まるっ号」も走っています。旅行の途中で立ち寄ったのですが半日居ても十分に見ごたえがありました。ただ、「かまくらシアター」だけは失望しました。プラネタリウムの映像(四季の星座)だったのですがこれまでに他所で見たものよりもお粗末でした。工芸展示館などはため息が出そうな作品が色々と並んでいます。秋田の伝統工芸ここにあり!という感じです。最後はふるさと市場でしっかりとお土産を買います。秋田県のあらゆる土産が揃っているのですが、残念ながら試食はほとんど無く、いぶりがっこなどは恐る恐る買い求めたものです。
 車イス情報 
正面で入り口右手に身障者用駐車スペースが数台分有ります。村内で車イスでの移動に不便を感じたところは有りません。身障者用トイレも数箇所あります。ただ「かまくらシアター」については全天周スクリーンを最前列で車イスのまま見ることになりますのでかなり首が痛いです(25分間)チューチュートレインに車イスでは乗れません
  • 住所  :〒013-0064秋田県横手市赤坂字富ヶ沢62-46
  • 電話番号:0182−33−8800(代)
  • 入園料 :各施設それぞれの料金があり
  • 開園休日:12月18日〜1月1日
  • 駐車場 :無料
  • URL : http://www.media-akita.or.jp/kamakuland/

このページ最初へ戻る

 秋田いこいの村 秋田県湯沢市 

小安峡を橋の上から見下ろした光景です。ここには大噴湯があって壮観です栗駒山の西側に位置する紅葉や新緑が美しいすてきな環境の中にあります。ここに来るまでの国道13号線も仙秋街道と呼ばれて秋には紅葉が連続して楽しめる道路です。宿の周辺の木地山高原、三途川渓谷、小安峡、泥湯温泉、栗駒山等々もすばらしい紅葉の名所になっていてしっかりと楽しめます。全国的に有名な稲庭うどんはここからすぐ近くの稲川町で生産される名産品です。

紅葉を満喫するのには誠に最適の環境にありますし、車で少し移動するだけでもいろんな紅葉の名所を楽しむこともできます。こういう環境の中でのんびりできると心身ともにかなり生き返るような感があるのですが・・・
 車イス情報 
身障者室(?)341号は和洋ツインで広くて明るいのですが、トイレは車イスで身動きできないように狭く、その上左壁手摺だけしかなく 使える状態では有りません。バスは一般のユニットバスと一緒で、高い段差があってドアーも狭くて利用できません。洗面化粧台も一般と一緒で腰板を張ってつぶしてあるために車イスが入りませんので横向きにしか利用できません。一階には手摺もきちんとしたトイレがあってウォッシュレットで利用しやすいです。大浴場の脱衣室までは入れるのですがその先は段差があって車イスでそのまま入ることは叶いません。翌日の支払い時に宿泊料金を割り引いてくれたのですが、そんなことよりも設備を改善するか、身障者室を指定した予約客に現状を正直に説明することのほうが大切でしょう?
  • 宿の名前:秋田いこいの村
  • 住所:秋田県湯沢市高松字湯尻村下32
  • 電話番号:0183-79-2100 Fax;0183-79-2104
  • 身障者室設備:洋室ツイン、身障者用の設備は一切ありません
  • 室外トイレ:有り、1個所
  • 身障者用駐車場:無し
  • チェックイン、アウト:15:00〜、〜10:00
  • 夕食、朝食:18:00〜、07:00〜(バイキング)
  • カード使用:不明
  • URL: http://www.yutopia.or.jp/~a-ikoi/
  • その他:

このページ最初へ戻る

 ウェルサンピア仙台 宮城県仙台市 

東北自動車道仙台南ICから仙台南部道路を通って仙台東ランプで降りたら約15km、30分ぐらいのところにあります。東北を旅してずっと暖房があったのですがここに来たらまだその時期ではないということでやや寒い思いをしました。

夕食は各自自由にメニューを選択できるので楽しみです。ただ、東北のどこもご飯が美味しかったのにここは美味しくありませんでしたね。ここからだと明日乗船する太平洋フェリーのターミナルまで約20分ぐらいで行けます。高速道路の高架橋の下をもっぱら走っていくと「仙台港」の案内標識が出てきますので太平洋フェリーの案内に従って進めば大丈夫です。
 車イス情報 
車イス利用者用駐車スペースが1台分屋内にあります。身障者室はエレベーターに近い315号洋ツインで、入り口引き戸で十分な広さがあります。トイレはウォッシュレットで手摺も使いやすく、バスも洗い場があり利用しやすいです。ここの設備はお気に入りの一つです
  • 宿の名前:サンピア仙台
  • 住所:〒984-0037宮城県仙台市若林区浦町字東10番地
  • 電話番号:022-282-7511
  • 身障者室設備:洋室ツイン、バス、トイレ(ウォシュレット付)
  • 室外トイレ:有り、1個所
  • 身障者用駐車場:有り、1台分(屋内)
  • チェックイン、アウト:15:00〜、〜10:00
  • 夕食、朝食:17:00〜、07:00〜和洋選択(飲物飲み放題)
  • カード使用:可    
  • 開業、改築等:1994年4月
  • URL: http://www.kjp.or.jp/hp_60/
  • その他:

このページ最初へ戻る

 すいとぴあ江南 愛知県江南市 

岐阜県と愛知県を結ぶ愛岐大橋が架かる木曽川沿いにあります。大きな円形の展望台が目印の建物です。夕食は熱い料理が出来たてでいただけますし、朝食時にはホットコーヒーが飲み放題になっています。
 車イス情報 
車イス利用者用駐車スペースが玄関先に3台分あります。身障者室201,202号は洋ツインでベット間も広くトイレはウォッシュレットで手摺の設備も良くて助かります。バスは洋バスで中で洗うタイプなのですが、給湯排水が遅くてかなりイラつきます。全体に照明は明るくて清潔です
  • 宿の名前:すいとぴあ江南
  • 住所:〒483-8007愛知県江南市草井町西200番地
  • 電話番号:0587-53-5555(予約用)
  • 身障者室設備:洋室ツイン(2室)、バス、トイレ(ウォシュレット付、無)
  • 室外トイレ:有り、数個所
  • 身障者用駐車場:有り、3台分
  • チェックイン、アウト:16:00〜、〜10:00
  • 夕食、朝食:18:00〜、07:30〜(事前に言えば7時からでも可)
  • カード使用:不可
  • URL: http://www7.ocn.ne.jp/%7Esuitopia/
  • その他:

 ちょっと寄り道 岐阜県農業フェスティバル

ここに行くときには岐阜県庁、県庁前公園等を利用した場所ですのでひたすら堅調を目指して走れば良いでしょう。駐車場スペースも3000台分が用意されているそうです。これまでに知っている限りではこれ以上の規模で開催されている農業祭はありません。もちろん規模が大きいのはそれだけ出店内容が充実しているからなのですが人出もかなりありまして大混雑の屋台がかなり見受けられます。特に「ひだ・みの屋台横丁」「飛騨牛の炭火焼」等は人気でした。また、北海道常呂産のから付き帆立貝を買って帰ったところとても甘くて美味しかったです。発売と同時にすぐ売切れてしまうはずですね。色んな屋台で味を楽しみましたが、2日間でみたらし団子、高山ラーメン、五平もち、斜里町のチャンチャン焼き、飛騨牛の炭火焼、幻の魚(?)大あまごの押し寿司、それに地ビールを2種類、それぞれ少しずつ食べて大満足の2日間でした。そうそうこの他にもいろんな試飲や試食がたくさん出ていますのでそれらを巡っていくだけでも結構な量になりましたよ。
 車イス情報
県庁横の駐車場に身障者用駐車スペースが10台分ぐらいありますが9時の開催時間からまもなく埋まってしまうようです。他にも何ヶ所か駐車場はありますが身障者用はここだけのようです。(会場に一番近い)身障者用トイレは会場内の「岐阜アリーナ」(体育館)をはじめとして2箇所ほどを利用しました。設備は十分です。会場内は「岐阜アリーナ」をのぞいてほぼ平坦で車イスでの移動に支障は有りません。県庁前公園を除いて全て舗装されています。

このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ