花回廊〜由志園〜松江

花色紀行>>祭りや旅行>>花回廊〜由志園〜松江〜花の郷
  1. 初日:福岡⇒とっとり花回廊ホテルウェルネスほうき路
  2.  
  3. 2日目:ホテルウェルネスほうき路由志園松江フォーゲルパークホテルウェルネスほうき路
  4.  
  5. 3日目:ホテルウェルネスほうき路三次ワイナリー⇒福岡

  とっとり花回廊 鳥取県西伯郡南部町

とっとり花回廊
上矢印
2014年4月24日に行きました。西口ゲートを入ってすぐのところの光景です。メインのフラワードームの左手には名峰、大山が見えています。ここからフラワードームまでのプロムナード橋には色んなレイアウトの花々が並んでいます。ハンガーバスケットも多く楽しめます。

カメラはCanon EOS Kiss X5。レンズは EF-S 18-55mm f/3.5-5.6 IS U です。カメラ設定は F値8、シャッター速度1/250、ISO感度100、露出補正値0、ホワイトバランスは太陽、での撮影です。

とっとり花回廊
上矢印
花々が多いのでほぼ半分はマクロレンズでの撮影です。我々はこの後宿に到着するために5時には園を出ました。ほぼ4時間滞在していますが全てを見終わるのには1日掛かりそうです。今回で4回目の来園になりますが、一眼カメラで一脚を使用しましたので、これまでとは違いかなりの時間がかかりました。

 車イス情報 
入園ゲートに近い車イス利用者用駐車スペースの数は多いので駐車に不自由することはないでしょう。ガードマンが道路横断時に車の通行を一時止めてくれます。入園料金は身障者本人及び介助者1名が無料でした。桜の広場へは未舗装でしたので途中で行くのをあきらめました。森の道、芝生の広場方面には行っていませんので不明です。電動式のシルバーカーを借りようとしたのですがありませんでした。運転が危険なので置いていないそうです。

身障者用トイレは園内の各所にあり、いずれも設備に支障はありませんでした。展望回廊、レストラン、お土産ショップ、木の館等の設備も利用に支障はありませんでした。なお、園内のいろんな係員に親切にしてもらいました。とても印象が良いスタッフが多くて気持ちよく過ごすことが出来ました
  • 住所  :鳥取県西泊郡会見町鶴田110
  • 電話番号:0859-48-3030(代表)
  • 撮影日 :2014-4-24、2009-6、2007-4-26、 2002-11-4
  • 入園料 :大人1000円、小中学生500円 障害者又は介護保険で要支援・要介護の認定を受けられた人及び、 その介護者の方は無料
  • 開園休日:9:00〜17:00 無休(12月〜3月は年末年始及び火曜日休み)
  • 駐車場 :無料
  • URL : http://www.tottorihanakairou.or.jp
  • 参考 :米子南ICから15分ぐらい、米子自動車道の溝口ICから10分もかからずに到着します。園内はあまりにも広いのでじっくりと見て回るにはほぼ半日が必要でしょう。急ぎの人は屋根付きの展望回廊が円形に1km回っていますので雨の日などには便利に回れます
今日の宿はホテルウェルネスほうき路です。

このページ最初へ戻る

  由志園

ボタン、由志園
上矢印
2014年4月25日に行って撮りました。米子市の皆生温泉の宿を出てこちらへまっすぐ来ました。マクロレンズでの撮影です。4月下旬〜5月上旬の牡丹シーズンには10万輪もの牡丹が咲き続けるそうです。こればかしは今回のように実際に見てみなければわかりません。

ボタン、由志園
上矢印
カメラはCanon EOS Kiss X5。レンズは EF-S 18-55mm f/3.5-5.6 IS U です。牡丹で有名な「由志園」ですが、「池泉回遊式庭園」としても見事な景観です。この時期は新緑の緑がみずみずしく目に飛び込んできますし、池で泳ぐ魚は大きく見応えがあります。更にこの時期には「池泉牡丹」が行われ、池全面に牡丹の花が敷き詰められて素晴らしい景観をなします(我々が行ったすぐ後、連休辺りでしょうか)

 車イス情報 
車イス利用者用の広い駐車スペースが数台分あります。前回は私の車の横に大型のマイクロバスを止められて困りました。身障者用トイレは入園後建物の中に入ってすぐ左手に有りました。設備は支障なく利用できます。

園内はほぼ平坦なのですが、一部の太鼓橋を渡るときにやや坂になります。メインのボタン園の一部は細やかな砂利が敷き詰められていて車イスのキャスターがとられて自力での移動が困難です。その時のための迂回路も用意されています。食事をするためのレストランへは階段では入れませんでした。その他のお食事どころは団体で貸し切り状態でした。ボタン園奥に茶店がありここでボタン弁当が売られていて食べましたが美味しかったです。その他に鰻弁当やうどんも売っていました。
  • 住所  :〒690-1492 島根県松江市八束町波入1260-2
  • 電話番号:0852-76-2255(代) FAX : 0852-76-2508
  • 撮影日 :2007-4-27
  • 入園料 :大人:800円 (障害者手帳を提示すると本人、介助者の入園料が半額。シルバー割引もあり)
  • 開園休日:AM 8:30〜PM 5:30(年中無休) 
  • 駐車場 :無料
  • URL : http://www.yuushien.com/
  • 参考 :2004年から駐車場から庭園の周遊まで、バリアフリーに対応。

このページ最初へ戻る

  松江フォーゲルパーク

松江フォーゲルパーク
上矢印
2014年4月25日に行って撮りました。宿を出たあとは「牡丹の由志園」に行き、その後1時間ほどでこちらへ着きました。標準レンズでの撮影です。入場してすぐの光景です。太陽光が間接にも降り注いでいましたので、外での撮影設定と一緒にしました。

松江フォーゲルパーク
上矢印
カメラはCanon EOS Kiss X5。レンズは EF-S 18-55mm f/3.5-5.6 IS U です。カメラ設定は F値5.6、シャッター速度1/20、ISO感度100、露出補正値0、ホワイトバランスは太陽、での撮影です。

坂を登り切ったところにある出雲蕎麦の店「不味庵」でとても美味しく食べたので、土産販売店で出雲生蕎麦を買って帰り食べました。しかし、そば粉よりも小麦粉の量が多い感じでもっさりとしていて失望しました。

 車イス情報 
車イス利用者用駐車スペースがありますがほんの少しだけ遠いので入口近くに駐車しました。園内はほぼバリアフリー状態で、各所に身障者用トイレが有り設備も十分です。8人乗りシルバーカー(お年寄り・足の不自由な方)の他にシルバーカーに乗れない車イス利用者用には送迎車(車椅子用)があり、車イスのままにスロープリフトでそのまま乗り込んで、最頂部の「くにびき展望台」まで運んでくれます。帰路もトロピカルエイビアリーで送迎車を呼ぶことが出来、メインのセンターハウス(水鳥池周辺)で降ろしてくれますので、その後は緩やかなスロープを使い、ベゴニアやフクシアなどを眺めながら出口まで降りて来れば良いです。
今日の宿はホテルウェルネスほうき路です。

このページ最初へ戻る

  三次ワイナリー

製造工場見学のほか、ワイン試飲物産販売館、バーベキューガーデン、喫茶店などが配置されています。ここで我々は持ち帰りのワイン、おみやげ品、の他によそへあげる贈答品の数々も購入して帰路に着きました。(帰宅した翌日が雨で出かけられませんでしたので、三次ワイナリーの白ワインと購入してきた出雲蕎麦を頂きましたが、やや甘い白ワインがとても美味しく、お昼からしっかりと飲んでしまいました。
 車イス情報 
車イス利用者用の駐車スペースが2台分あります。今回は健常者に駐車されていました(途中で目撃)。そこから短いスロープで入り口まで行き園内に入ります。園内はほぼバリアフリー状態で車イスの移動に支障はありません。身障者用トイレは1ヶ所有り、設備も十分で利用に支障はありません。ワイナリーではワイン樽からコックをひねって各自が試飲できるようになっていますが、運転者である私が飲めるはずもなく毎回横目で見ているだけです。
  • 住所  :広島県三次市東酒屋町445-3
  • 電話番号:0824-64-0200 FAX:0824-64-0222
  • 入園料 :無料
  • 開園休日:無休 7:30〜18:00 
  • 駐車場 :無料
  • URL : https://www.miyoshi-wine.co.jp/
  • 参考 :三次ICから車で3分という便利な場所です
今日の夕方には自宅へ到着します。

このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ