京都桜紀行 3/5

花色紀行>>祭りや旅行>>京都桜紀行3


  長建寺

0406c5a_kyoto_tyokenji14.jpg(41037 byte)ここの寺は真言宗醍醐寺派の弁財天長建寺(べんざいてんちょうけんじ) で開運、財宝、良縁のお寺として知られているそうです。ここの桜を見たいと思ったのは、昨夜のNHKで実況放送をやっていたからなのです。京都市内からはやや離れていましたが、この後に行く醍醐寺とともにぜひ見ておきたい桜です。

 車イス情報 
特に設備は無いのですが、特徴ある赤い竜宮門をくぐって入るよりも、右手の道路を通って行くと石畳も無くそのまま枝垂れの糸桜まで行き着きます。桜の反対側は段差が1段あり、介助があれば降りられますが特に降りなくても桜の鑑賞は充分です。屋形船が通う掘割沿いに左手に行ったところの公園には身障者用トイレがあります。
  • 住所  :京都市伏見区東柳町511
  • 電話番号:075-611-1039
  • 入園料 :境内自由
  • 開園休日:9:00〜17:00
  • 駐車場 :7台(無料) 
  • URL :
  • 参考 :

このページ最初へ戻る

  醍醐寺

醍醐寺の枝垂桜世界文化遺産登録の醍醐寺は真言宗の宗祖・弘法大師の孫弟子にあたる理源大師が874年に醍醐山上に密教道場を始めたのがはじまりだそうです。これより真言密教の山岳道場として、准胝・如意輪の両観音像を彫刻し、堂宇に安置して今のかたちに至っているそうです。三宝院庭園、憲深林苑に豪華絢爛な枝垂桜が満開状態です。

醍醐寺の枝垂桜

西大門までの桜の馬場、西大門右手への桜並木、醍醐寺霊宝館前の桜並木と、桜の見所は数々あります。私達が到着したのは12時頃でしたが、朝一番でここに来ればもっとゆっくりと鑑賞できたことでしょう。そうそう、枝垂桜を鑑賞しつつ食べた「宇治の抹茶アイス350円」はとても美味しかったですよ。

 車イス情報 
お花見時でもあり駐車場は満車で入場制限中でしたので入っていません。(やや離れたところに路上駐車)身障者用トイレは2ヶ所ほどあるようですが、あまりにも多い人出でその場所さえも確認できません。醍醐寺受付及び唐門へはやや急坂ですが境内は平坦で移動に支障はありません。
  • 住所  :〒601-1325 京都市伏見区醍醐東大路町22
  • 電話番号:075-571-0002
  • 入園料 :600円(身障者本人及び介護者は無料)
  • 開園休日:無休
  • 駐車場 :満車で駐車できず
  • URL : http://www.daigoji.or.jp

このページ最初へ戻る

  聖護院門跡

0406c5c_kyoto_syogoin2.jpg(28386 byte)

付近に手打ちそばがとても美味しいと評判の「河道屋」がありまして、食事の前後に桜を眺めて乙な気分に浸っておりました。
 車イス情報 
特に設備は無かったようですが、境内はほぼ平坦で移動に支障はありませんでした。
  • 住所  :京都市左京区聖護院中町15
  • 電話番号:075-771-1880
  • 入園料 :無料
  • 開園休日:無休
  • 駐車場 :路上駐車しました

このページ最初へ戻る

  京都府立植物園

0406c5d_kyoto_syokubutsuen22.jpg(41801 byte) 北大路通り(国道367号線)の北側、鴨川沿いにある京都府立植物園は広大な面積(約24万u)を持つ、日本でも指折りの植物園です。駐車場から切符売り場正門を入ると、樹齢を経た大きな木々が連なり森林に迷い込んだような感じさえします。さぞかし紅葉真っ盛りの時期は見事なことでしょう。(例年ですと11月中旬頃が見頃だとか・・・)園内の桜苑はいろんな種類の桜がほぼ一ヶ所で咲いています。その他にはソメイヨシノがかなり植えられていたのと大枝垂桜が有名です。

園内は大芝生地を中心にして、正門花壇から、観覧温室(熱帯の植物が珍しい)、宿根草・有用植物園、なからぎの池、ワイルドガーデン、植物生態園、はなしょうぶ園、洋風庭園・バラ園、等々が周囲を取り囲むようにいろんな表情を見せてくれますので、四季それぞれにすてきなことと思えます。次回はいつの時期に来ようかな?と思わせるものがあります。
 車イス情報 
車イス利用者用駐車スペースが2台分有り、身障者手帳で駐車料金800円が無料でした。(タクシー乗車時は支払いました)入園も同様に本人及び介護者は無料になりました。園内は平坦ですが、未舗装の通路がありますので、今回のように雨模様の時などは車イスの操作に苦労する場合があります。

園内に身障者用トイレは5ヶ所ほどあり、設備に支障は無く利用できました。観覧温室も、車イスで自由に移動が出来ましてゆっくり楽しめました。大芝生広場や大枝垂桜、桜園、等々車イスで回りましたが充分に楽しめました。
  • 住所  :京都市左京区下鴨半木町
  • 電話番号:075-701-0141
  • 入園料 :一般200円、高校生150円、小、中学生80円(60歳以上、身障者無料)
  • 温室観覧:一般200円、高校生150円、小、中学生80円(60歳以上、身障者無料)
  • 開園休日:9:00〜17:00 無休(12月28日〜1月4日は休園)
  • 駐車場 :800円(身障者無料)
  • 花の見頃:1年中いろんな花々が咲くようです
  • URL : http://www.pref.kyoto.jp/plant/
  • 参考 :広大な園内は短時間で回っても2時間ぐらいは必要です。今回は熱帯温室にも入らずに桜を重点的に見て回りました

このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ