しまなみ海道周遊

花色紀行>>祭りや旅行>>しまなみ海道周遊


  糸山公園 来島海峡展望館 今治市小浦町

0519c5a_itoyama27.jpg(10578 byte)鳴門海峡、関門海峡と並んで「日本三大潮流」に数えられる来島海峡を見下ろす高台に広がる公園で、来島海峡大橋は世界初の三連吊橋で長さは4105mにも及びます。

来島海峡展望館は糸山公園の中心部にあり来島海峡大橋の建設行程や仕組みをビデオや模型で紹介していました。ここのすぐ横からは自転車や徒歩でしまなみ海道を渡れる入り口になっています。中学生の集団が徒歩で渡ってきていましたが、さぞかし景観に満足したことでしょう。

タオルで有名な今治ですので記念に館内のショップでお土産を購入することにしました。いろいろと選んだ結果、他ではなかなかお目にかかれない「タオルマフラー」にしました。お土産として選んだ相手にも喜ばれた品物です。

今治北ICから今治方向へは入れません。今治方向から今治北ICでは降りられません。私は事前にこのことを知らずに現地へ行って初めて知りました。

 車イス情報 
車イス利用者用駐車スペースが2台分あります。身障者用トイレもあります。来島海峡展望館及び来島海峡大橋を眺めるのには平坦で、車イスでも支障はありません。糸山公園の駐車場はやや小高い場所になっていますので、来島海峡展望館横の駐車場を利用したほうが使いやすいです。

  • 住所  :今治市小浦町2−5−2
  • 電話番号:0898-41-5002(来島海峡展望館) 
  • 入園料 :無料
  • 開園休日:無休 
  • 駐車場 :無料
  • URL :
  • 参考 :

このページ最初へ戻る

  来島海峡サービスエリア展望台

0520c5a_kurushima08.jpg(6049 byte)今治北ICから程なく来島海峡サービスエリアに到着します。ややループを回っていく感じでサービスエリアに到着するまで来島海峡大橋を眺めていられます。

今治市はタオルの生産が日本一だそうですが、ここのサービスエリアの出店でもキャラクタータオルを売っていましたので親戚の子供たちに送りましたら、取り合いになるほどの大人気だったそうです。
 車イス情報 
展望台入り口に近いところに、車イス利用者用駐車スペースがあります。身障者用トイレもあります。展望台へはスロープがつけられています。

このページ最初へ戻る

  吉海町バラ公園 今治市吉海町

0520c5b_yoshiumi27.jpg(29027 byte)

2004年4月にリニューアルオープンしたそうです。広い園内では約400種類6500株の世界各国のバラが鑑賞できます。

鑑賞期間が5月から12月までというバラ園は初めて聞きます。駐車場から入ると入り口に大きな花時計が迎えてくれますし、帰りには「お大師さんのおる島」という愛らしい石碑が見送ってくれます。
 車イス情報 
車イス利用者用駐車スペースが数台分あります。身障者用トイレも3ヶ所ほどあります。園内はほぼ平坦ですが、一部噴水の部分が小高い丘になっていて、スロープ状になってはいますが急傾斜なので自力では登れませんでした。ここから眺め降ろすと園内のバラ園が快適に見渡すことが出来ます。
  • 住所  :今治市吉海町福田1292
  • 電話番号:0897-84-2111(吉海町産業観光課)
  • 入園料 :無料
  • 開園休日:無休、入園自由
  • 駐車場 :180台分の無料駐車場
  • URL :
  • 参考 :

このページ最初へ戻る

  耕三寺

耕三寺の孝養門実業家の耕三寺耕三が母の追悼のために、30年もの年月をかけ建立した、浄土真宗本願寺派の寺です。 耕三寺の救世観音京都御所紫宸殿と同じ造りの山門や、日光東照宮の陽明門を再現した孝養門などはそれぞれの時代の代表的な建造物を取り入れているそうです。

エレベーターを使えば大理石を使った「未来心の丘」まで登られるそうですが時間の都合で断念しました。「信楽殿」や「至心殿」などは塗装塗り替え工事をやっていました。数年かかって全てを塗り替えたら、今以上に輝きを見せることでしょう。

救世観音像を正面から写真に撮りたかったのですが、太陽の位置がちょうど悪くて、救世観音の頭上後ろで大日輪のような感じでした。つまり、逆行の位置になり救世観音は真っ黒にしか写らなかったのです。惜しい・・・

 車イス情報 
車イス利用者用駐車スペースは見かけませんでした。身障者用トイレは耕三寺内に3ヶ所あるようですが未使用ですので確認していません。

山門まではスロープを使いは入れますが、中門に階段があります。階段横にリフトが設置されていますので、呼び出しボタンを押すと横の社務所から出てきて操作してくれます。車イスまま乗り、リフトアップする方式です。帰りも同じやり方です。

中門を通りチケット代金を支払うと「車イス用通路マップ」をくれますので、このマップにしたがって進んでいきます。全てがスロープになっているのですが、一部で傾斜が急な場所もあり、自力では到底登れず介助をしてもらう場面もありました。それでも、救世観音、本堂、孝養門等へ行くことが出来て、車イスでも充分に耕三寺を堪能しました。
  • 住所  :広島県瀬戸田町
  • 電話番号:08452-7-0800
  • 入園料 :1000円
  • 開園休日:無し、9:00〜17:00
  • 駐車場 :無し(平山郁夫美術館駐車場あり)
  • URL :
  • 参考 :

このページ最初へ戻る

  広島県立因島フラワーセンター

因島フラワーセンター広大な敷地に350種、9万5000本もの花が咲き、熱帯植物の大温室や大芝生広場、屋上展望台、ショップ、レストランなどがあります。

数年前に行った時と比べて花の数が少なくなったような感じがしました。カスケード周辺もプランターを置いているだけのように感じましたし、大温室内の花々も少なくなったように思いました。もっとも最初にここに訪れた時の感動が、印象として誇張されて記憶されていたのかもしれませんが・・・

それでもしまなみ海道(西瀬戸自動車道)を通る時には是非ともここに立ち寄りたい場所です。私達が行ったのは5月20日でしたので、新緑とともに花には最高の時期だったの思うのです。
 車イス情報 
車イス利用者用駐車スペースが3台分ぐらいありました。園内に身障者用トイレがあります。大温室に行くにはカスケード広場に沿ってなだらかなスロープをジグザグに上っていくことになります。景観を楽しみながらゆっくり上っても最長部の温室屋上展望台に到着する頃には汗びっしょりです。
  • 住所  :広島県因島市
  • 電話番号:08452-5-1187
  • 入園料 :500円(身障者は介助者1名ともども無料)
  • 開園休日:火曜休、9:30〜16:30 
  • 駐車場 :無料
  • URL :
  • 参考 :

このページ最初へ戻る

  福山ばら公園 広島県福山市

0521c5a_barakoen33.jpg(30879 byte)福山市の中心部にあり、5月中旬の「福山ばら祭」のメイン会場になるところです。広さは1万5000u、280種5500本のバラが咲き乱れる景観は都心の楽園という感じです。ここから歩いて3分の場所にある緑町公園のばらも必見です。

いろんな種類のバラには大部分名札が付いていました。一つ一つ丹念に見比べながら鑑賞していきたかったのですが、この後に緑町公園のバラを見て福山東ICから高速で福岡へ向かわねばなりません。途中の宮島にも寄るつもりですので、ここだけに時間を費やすことが出来なかったことが今でも残念に思えます。
 車イス情報 
園内は平坦で移動に支障はありません。身障者用トイレもあります。公園入り口は数ヶ所ありますが、場所によっては車、バイク止めが設置されていたりして車イスが入りません。車イスが通るようになっている場所から入るしかありません
  • 住所  :広島県福山市
  • 電話番号:084-928-1096(福山市公園緑地課)
  • 入園料 :無料、園内自由
  • 開園休日:無休 
  • 駐車場 :無料、園内の一角に無料駐車場有
  • URL :
  • 参考 :福山駅から中国バス曙町行きで8分でバラ公園前。

このページ最初へ戻る

  緑町公園 広島県福山市

0521c5b_midorimacih09.jpg(18739 byte)福山ばら公園から徒歩で3分ほどで到着します。最初は福山市民の自発的な寄付で公園設置運動が始まったそうです(来園市民の方からの情報)。現在でもいろんな種類のバラが寄贈されているみたいで、なだらかなスロープを登るに従い、展示されているバラにいろんな人の名札がついています。市民の方が丹念にバラを育てているということがよく分かります。

後方の建物は昨日私達が宿泊した「ウェルサンピア福山」です。厚生年金の公共の宿で、設備もサービスも料理も申し分ありませんでした。ここに車を置いたままで、福山ばら公園と緑町公園と回りました。
 車イス情報 
園内に身障者用トイレがあります。なだらかなスロープを登っていくと、いつの間にか最高部に到着しているという不思議な造りです。巻貝みたいです。
  • 住所  :広島県福山市
  • 電話番号:084-928-1096(福山市公園緑地課)
  • 入園料 :無料
  • 開園休日:無休 
  • 駐車場 :無料
  • URL :
  • 参考 :福山ばら公園から徒歩3分

このページ最初へ戻る

戻る<< 花色紀行 >>次へ